Vivid Strike ! 7話 高町式お友達のつくり方!

ミウラ敗れる・・・!
リンネの鍛え上げたディフェンスとタフネスに、
敗北したミウラは、会場に来ていたイクスの迅速な応急処置のおかげで事なきを得る。
そしてDブロック最終戦・・・アインハルトは、王者としての貫録を見せ勝利した。
そして、ヴィヴィオとリンネの因縁の試合が始まる・・・!

ViVid主人公の面目躍如なるか!
ヴィヴィオVSリンネ戦

まったく不安のなかったアインハルトとデンドロビウム級の・・・・なんとかさん(忘れた)
それもそのはず、もうすでにViVid17巻でアインハルトの物語はケリがついてるんですよね。
さて、ヴィヴィオとリンネの試合は、能力的にはリンネの方が上というのはすでに公式なので、前回のミウラの件もあるし、こっちはもう不安要素しかないよって感じですね。
ヴィヴィオのテクは相当なレベルまで上がっているみたいですが、
ミウラの時みたいに滅茶苦茶強引に来られたら、つぶされちゃんじゃないかという不安は、みなさんもっていたみたいで、ヴィヴィオには負けてほしくないけど、実際強引に来られたら、やられちゃうんだろうな…という感じです。

テクだけじゃない魂だって受け継いでるよ
高町式説得術!

ホントそう思ってましたけど、リングサイドに追いつめられて、
どうやってこっから巻き返すんだと思いましたが、
その辺は今回出ない感じの”母”の影響でしょうか、
真正面から叩きのめしてから”仲良くなれたらうれしい”らしいので・・・

しかし、まさか続くとは・・・
いいヒキですが、
メチャクチャ先が気になります!
できれば、ヴィヴィオに勝ってもらいたいですが、
どうなるか・・・来週も必見ですね!

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

Vivid Strike ! 6話 ミウラVSリンネ戦!衝撃の結末とは!?

ウインターカップ開催!
ウインターカップが始まり、フーカも予選を勝ち抜き、
ナカジマジムはそろってトーナメント1回戦に参戦!
それぞれ1回戦の相手が決まり、ミウラの相手がリンネだと判明する!
U15の最後にヴィヴィオとどうしても戦いたいミウラは、
リンネの強さに緊張しながらも闘志を持って試合に臨む!
ミウラとリンネ、強豪同士の戦いが始まる・・・!

ミウラ・リナルディ
元八神家道場の生徒であるミウラは、
近接戦の間合いのとり方がうまくなくて、
シグナムから「届く距離まで近づいてから攻撃する」という教えを、
今も守ってさらに磨きをかけているという感じで近接がうまくなっている描写が見られましたね。
リンネの最初のダウンはケリではなくパンチでした。
ケリ自体も相当威力が上がっているはずで、序盤から中盤はかなりリンネを追いつめてましたが・・・

脅威のディフェンス&タフネス
ヴィヴィオとの敗北で、防御力と耐久力を中心に鍛え上げられたリンネの体は、
ミウラの猛攻撃に耐え抜き、抜剣の攻撃をしのぎ、
打たれてもどんどん前に出てくるシーンは、
美少女アニメというよりホントに格闘アニメって感じで緊張感がありましたね。
そして・・・

ミウラ轟沈・・・!
リンネの猛攻に起死回生の抜剣を放つも、
それを防がれ(掴まれた)
クラッシュエミュレートの限界を超えた一撃を食らって肋骨が粉砕されました・・・
ていうかヤバイ描写だぞこれ・・・

イクス登場は・・・
今回、(復活した?)イクスヴェリアも観戦に訪れたましたが、
治療士という肩書がついていたので、重傷を負ったミウラの治療をイクスがするのかもしれません。
どっちにしても、バリアジャケットの防御力を打ち抜くような一撃は命にかかわりそうなので、ミウラの治療にすぐに入れるというポジションとしてはいいと思います。
果たして、治療士を志した話はどっかで語られるんでしょうか?

来週はヴィヴィオとリンネ戦・・・!
とにかくリンネが容赦なし手加減がちょっときかない感じなため、
ViVid以上の強烈な格闘描写がありますが、
来週も激闘になりそうですね・・・
ほとんどの人がヴィヴィオの黒星を予測してますが、
ここはひとつヴィヴィオの勝ちに1票上げたいと思います。
で、ヴィヴィオのダメージがでかすぎでその後の試合ができなくなって、
リンネが繰り上げでトーナメントを上がっていきフーカと対戦!みたいな感じ・・
ViVid読んできた人間にとってはヴィヴィオにはがんばってもらいたいですね!

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

ViVid Strike! 5話 ドブのような目になってしまいました。

武装!
リンネにあった事件の経緯と結末を聞いたフーカ。
ヴィヴィオたちは、フーカが動揺していないかと心配するが、
フーカは、いまさら自分がリンネしてやれることはないことと、
リンネの4年間を否定するつもりもないことを告げられる。
ただ、人を見下すような目になってしまったリンネを、
”ぶん殴りに行く”と宣言して厳しいトレーニングを続ける。
そんな中、アインハルトがある人物に依頼していたフーカのデバイスが到着する!

さらわれた!!まさかの延長戦・・!
前回ヒドイいじめにあっていたリンネがついに爆発し、
ラストで血の雨が降りましたが、
まさか、いじめっ子の身内がさらいに来るとは・・・
精神的にも追い詰められて、
さらに追い打ちって都筑先生ドSですか!
もうホントね、リンネ役の小倉 唯さんのHPも0だよ!

ジルとの出会い
とはいえ、助けに入ったジルに一掃される不良たち。
強かったですねジル。
出会い方としては強烈な感じですので、
これはこれで成功のような気がします。
ここで、すさまじい力でいじめっ子の兄をねじ伏せるリンネに惚れ込んで、格闘選手にスカウトしたんでしょうね。

ねじ込んできますね!強制サービス回!
後半は一転、リオのさそいで風呂屋に行くことに!
1話半使ってリンネの過去回をやってしまったので、
前向きで明るい話に切り替えていきましょうって感じでしょうか。
風呂は人の心を解放してくれるといいますが、
ヴィヴィオたちはフーカの本音を聞き出そうとします。
フーカの気持ちは前述した通り!
やることがガチッと決まっていてブレない主人公は、
見ていて気持ちいいですね。

しかし、脳筋ですねフーカは・・。

ウラカン登場!
なのはViVidより続々キャラ参加!
フーカのデバイス作ってたのファビアでしたね~
わだかまりがなくなって相当アインハルトになついている模様でした。
そして・・・

なんと・・ミカヤがナカジマジムの顧問取締役!?
なのはViVidで激闘を繰り広げたミカヤが登場!
まさかの会社役員!ナカジマジムは人材に恵まれているとか思われてそうですね。
これもノーヴェの人徳か?

続いて、フーカのスパーリングパートナーとしてハリー、エルス、シャンテが登場!
さて、誰からフーカの相手を務めると思いきや・・・
何とミカヤからでした!
・・・裏方と仕事をしているという話でしたからストレスたまってるんでしょうか?

セーーットアップじゃないよ!
さて、ウラカン改めウーラと融合してバリアジャケットをまとったフーカ!
アインハルトのバリアジャケットを参考したという設定は、
ストライカーズの流れを感じさせますねw

リンネの4年間を受け止める自分になる!
ミカヤの強烈な一撃を何とか防ぎながら、
リンネとの対戦に向け自分に磨きをかける!
いいですね!
かなり熱い展開が期待できそうです!
ただ、5話で結構詰め込んできたのには気になる所。
いい流れになると期待しつつ見ていきたいですね!

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

ViVid Strike! 4話 そこにはリンネが手に入れた幸せと絶望があった・・

一番大切なものを失う話・・・
リンネの宣戦布告を受け、士気を上げるナカジマジムの面々!
そんな中、フーカはノーヴェから、
リンネが今のような性格になってしまった”事件”についての話を聞く・・・!

衝撃の・・・
いじめがあったんじゃないか。
そういう描写があったので、前回はそのようなことを書きましたが、
まさかここまで壮絶なラストが待っていようとは・・・
(一応)なのはシリーズの中でも群を抜いた残酷シーンだったと思います。
4話を最後までちゃんと見れば、あの3人がやられるのはしょうがないとして、
リンネの天性の身体能力の高さという設定から、狙って作ったシーンなのかもしれませんね。

家族の存在
何より今の家族と亡くなった祖父を大切に思っているリンネ。
メイドさんたちとも仲がいいようでしたが、
外に出るとまった必要最小限のコミニュケーションしかとっていない感じですね。
前回叩きのめしたキャリーなんて名前も覚えてないし・・・・
コーチであるジルとはホントのところどうなのかはわかりませんが、
強くなるために利害が一致したのかもしれませんね。

フーカは・・・
今回、過去シーンでフーカは出てきましたが、
リンネが引き取られると聞いても、
結構淡泊な反応を示していたことに気付きました。
たぶん、教会系というと聖王協会関連の孤児院かと思われますが、
こういう里親紹介制度ってしっかりしてそうな印象です。
・・・裏を読めばですが・・・
なので、割とこういう感じで引き取られて行く子供は多かったと考えると、
フーカは誰かがいなくなるとか、そういうことを日常として受け止めていたと考えられますね。
だから、リンネに対しては、”誰かが自分の元から去っても寂しくはない”と言い聞かせていたのかもしれませんね。

ですが・・・

1年前
ちょっと顔を見に行くか・・・ぐらいの感覚であったリンネは、
すっかり変わっていてしかも自分より強くなっていた。
これはおかしいと思いますよね。
多分、フーカがリンネを本当の意味で意識しだしたのは、この時からだと思いますね。

ナカジマジム
リンネが手に入れて失ったものがあるとしたら、
フーカにもまた手に入れた場所があります。
それがナカジマジムという居場所です。
アインハルトやヴィヴィオたちとの交流から、
フーカが今回のリンネの過去を知ったことと合わせて、
戦う理由を導き出す展開を期待したいですね!

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

ViVid Strike! 3話 時代は筋肉女子・・・?

強すぎるぞ・・・リンネ・・・!
フロンティアジム主催のセミファイナルを戦うリンネ!
その試合の観覧に招待されたナカジマジムの面々は、
圧倒的な力で対戦者のワールドランク8位のキャリーをねじ伏せる姿を見る!
ウィンターカップでの対戦を宣戦布告されたナカジマジム!
フーカは、貪欲に力を求めるリンネと再び向き合うため、
ウィンターカップに出る決意をする!

筋肉!筋肉!
さて、3話にて初めてリンネサイドの話になりましたが、
冒頭のトレーニングでフィジカルがハンパないよ!
みたいな感じでリンネの”筋肉”見せてましたね・・・
萌えというより、今後の展開からくる”燃え”要素を考えて、
突っ込んできた感じがするシーンですね。

両親は優しそう・・??
リンネは、正直変わりすぎで、何でそうなったのか疑問に思っている人もいるかと思います。
冒頭の両親(義理)も優しそうだし、金持ちなので至れり尽くせりって感じで、
歪む要素が感じられないと思っていましたが・・・

理由は他にあった・・・
フーカと対峙した時、リンネが、おそらくは現在の家に引き取られた後の回想が入りました。
それを見ると・・・

・どうやら、学校に入ったリンネはいじめられていた。

・祖父(義理)が亡くなった?

この辺が理由のようです。

ジル・ストーラ
ちょいちょい出ていたリンネの専属コーチのジルですが、
ノーヴェとのやり取りでかなりライバル心垣間見えるところがありましたね。
彼女の理想とリンネの格闘家をする目的が合致したため、
リンネは今の性格になったんじゃないかと感じました。

幸せじゃない・・?
ナガジマジムの面々が帰るとき、
宣戦布告のため、現われたリンネは、
ヴィヴィオと、そしてフーカから
”戦っている姿が辛そう”と告げられます。
理由は前述した回想シーンにちょっとだけ出てますね。

今のリンネは基本的にどんな時でも冷静な性格で、
ヴィヴィオに負けた時も不満な顔をしていましたが、
もっと練習すればいいと自分をコントロール出来てそうなのですが・・・

冷静ではいられない・・・
どうやらフーカと対峙するときだけ、冷静ではいられない様子なのは、
フーカをいまだに家族だと思っているからかもしれませんね。
家族だと思っているから感情がむき出しになってしまう・・・
そう考えてみると、今後の展開が把握できそうですね。

リンネの宣戦布告で一丸となったナカジマジムですが、
来週のタイトル「リンネ・ベルリネッタ」を見ると、
もう一回リンネサイドの話みたいです。

たぶん過去シーンを突っ込んでくると思いますが、
そう考えると結構急いで伏線張ってますね。
修行シーンや格闘シーンにリソース割り振るんでしょうか??

何にしても、アクションシーンは大好物なので、その辺も期待したいですね。

・・・それにしても、今回登場したランキング8位のキャリー選手は、
バリアジャケットの装着シーンもあったりしましたが、
力でねじ伏せられ、リンネに名前も覚えて貰えないというベジータもびっくりのかませっぷり。
さすがに可愛そうになったから変身バンク作ったのかな・・・

今後もリンネ対戦者のサブキャラは、カワイソウな展開が待ち受けてそうで怖いです。。。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR