神様ドォルズ Seg.68「融けてゆく夢」

”今”の全てのぶつける詩緒の戦い!
続く玖吼理と暗密刃の戦い。
神器二つの力で玖吼理を追い詰める暗密刃だが、
巨大すぎる力は隻である阿幾を侵食していく。
玖吼理の渾身の一撃も弾かれ、
詩緒は自らの力不足を痛感する。
玖吼理を匡平に譲渡しようとする詩緒だったが、
匡平は、玖吼理はすでに詩緒と共にあると告げ、
阿幾に手を差し伸べてしまったことで
始まってしまった一連の出来事の責任を取るため、
一人、阿幾との決着に向かう。

一方、2体の案山子を追っていた日々乃と靄子は、
戦いの余波で燃える森の木に押し潰されそうになるが、
それを救ったのは阿幾であった。
邂逅した日々乃は、果たして・・・!?

さて、今回は、詩緒VS阿幾戦!
双方ギリギリの戦いを展開します。
特に近接戦に持ち込む詩緒のシーンは必見です!

案山子を使わず阿幾のところに向かう匡平。
限界を超えた力に浸食されながらも匡平を求める阿幾。

その阿幾に日々乃はどんな言葉をかけるのでしょうか??
決着の時は近いです・・・!


月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 11月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/10/19)
不明

商品詳細を見る

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

神様ドォルズ Seg.67「終わりの始まり」

因縁の再会・・・再び・・・!
崩れ落ちる常絶より現われた剣を手に入れ、
火官土を退けた阿幾は、
再び匡平と詩緒の前に立ちはだかる。
あくまで匡平との勝負に拘る阿幾に対して、
匡平が、そして詩緒が出した答えとは!?

関わった人たちが見守る中、
最後の戦いが始まる・・・!

さて、表紙&巻頭カラーと単行本11集発売と、
今月号は神様ドォルズ押しですが、
物語の方は超終盤ですね~。。。
何かいつ終わってもおかしくない展開です。

阿幾も絶対に引かないという答えを、
一週かけて出してしまいましたし、
普通に考えると悲劇で終わってしまいそうですが、
ここは、予想外の結末を期待したいところですね。

月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 10月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/09/19)
不明

商品詳細を見る


神様ドォルズ 11 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 11 (サンデーGXコミックス)
(2012/09/19)
やまむら はじめ

商品詳細を見る

テーマ:神様ドォルズ - ジャンル:アニメ・コミック

神様ドォルズ Seg.66「最後の遺志」

男は突き進む
かつて友だった者の制止を振り切り
憎悪と怒りに満ちた力を受け取る・・・!!

阿幾の攻撃により機能に深刻なダメージを受けた常絶。
低下した能力を補う為、久羽子が持っている勾玉を手に入れようとする。
久羽子が下山に投げ渡した勾玉の力に気付いていた阿幾は、
下山から受け取った勾玉を暗密刀に装備する。

圧倒的な力を発揮した暗密刀の攻撃に、機能停止寸前まで追い込まれた常絶。
その中に秘されていた存在と精神を介して接触した阿幾は、
常絶に仕込まれていた「剣」の力をさし出されるが・・・!?

さて、前回に引き続き、阿幾VS常絶ですが、
精神的に吹っ切れた影響と何より勾玉を手に入れたため、
ほぼ無双状態で常絶を叩きのめしてましたね。

そして邂逅した案山子の製作者。
彼によって案山子に関わるほぼ全てにことが開示されましたね。
最終回が近いのでしょうか??

彼の目的は、この国への復讐というベタ過ぎる感じでしたが、
自分を放逐したものへの憎悪が時間と共に失せていくことに恐怖を感じて、
天照素や常絶を作ってに自分の憎悪を込め、
やがてめぐり合った「最適応種」と呼ばれる者の一人である阿幾に、
自分と同じ匂いがすると「剣」を託そうとします。

阿幾は全ての神器が操れる者が匡平であるのかと言う質問をします。
製作者の男の沈黙によってそれが肯定であることに気付く阿幾。
そして阿幾は差し出された手を受け取る・・・と言った展開は、
前回からの流れも含めて、阿幾の主人公の敵対者としての成長を描いた為、
同じく成長した匡平の前に立ちはだかるものとして、ラストが説得力のある形になりましたね。

次回は巻頭カラー!
邂逅した匡平と阿幾の(後、詩緒)激しいバトル展開が期待できそうですw

月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 09月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/18)
不明

商品詳細を見る

テーマ:神様ドォルズ - ジャンル:アニメ・コミック

神様ドォルズ Seg.65「焦燥の行く末」

その名は常絶(トコタチ)・・・!
村人達を拘束した阿幾の前に、日々乃に擬態した案山子が現われる。
それから、昔戦った天照素と同じ虚無の闇が侵食してくるような感覚を得た阿幾は、
胸を熱くする。

一方、杣木家へ向かった匡平たちは、傷の手当てをしながら、
靄子に戦闘に向かった案山子がほぼ全壊した事実を告げる。
匡平はショックを受け絶叫する靄子を宥めつつ、先ほど遭遇した案山子について調べてもらい、
靄子はそれが相手の能力をコピーする案山子”常絶(トコタチ)”であると推測する。

同じ頃、人形相手に血をたぎらせることに困惑しながら、
常絶と戦闘を開始した阿幾は、
能力を封印されている暗密刀の影響と、
行き場のない自分自身の心と向き合ってしまった隙をつかれ、
常絶の攻撃を受けそうになるが、
下山の援護により九死に一生を得る。
下山の叱咤に冷静さを取り戻した阿幾は、
再度、常絶と向かい合うが・・・!?

さて、序盤で枸雅 篤史の母親、君江登場で阿幾との間に何か起こりそうな伏線を作りつつ、
天照素改め常絶VS阿幾戦突入です。
常絶は名前だけは知っていたのですが、
まさか今まで戦っていたのが常絶だったとは・・・
正直、ヤラレタって感じですw

阿幾自身と久羽子が持っている八尺勾玉(ヤサカノマガタマ)を取り込み、
八咫鏡を持つ玖吼理と詩緒を討ち破ろうとする常絶と阿幾の戦闘をメインに、
人形との戦闘に心を躍らせる自らの矮小さを認識してしまった阿幾の葛藤が描かれています。
ラストで元に戻ったようなので、
さらに激しいバトル展開を期待しつつ次回を待ちたいです!

月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 08月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 08月号 [雑誌]
(2012/07/19)
不明

商品詳細を見る

テーマ:神様ドォルズ - ジャンル:アニメ・コミック

神様ドォルズ Seg.64「深い淵からの手」

匡平・・・乗っ取られる・・・!?
日々乃に擬態した天照素と思われる案山子に遭遇した匡平。
直感でこれが日々乃ではないと感じるも、激しく動揺した匡平は、
それに心を乗っ取られそうになる!
まひるの登場で窮地を脱する匡平だが・・・!?

さて、予想通り思いっきり油断した匡平は、
日々乃に擬態した案山子に拘束され、
”それ”は匡平の中に眠る闘争本能を呼び起こそうとしますが、
失敗し、”それ”はもう一人の力を持つもの、阿幾のもとへと姿を現す、
・・・と言った今回の展開ですが、前回までバラバラだった流れが、
最後で一つに集約してましたね。
次回は、その案山子の力を阿幾が手に入れるという流れでしょうか??

今回もシリアスな展開の中、随所に挟まれるコミカルな演出で飽きさせないところは流石ですねw
月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 07月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/06/19)
不明

商品詳細を見る

テーマ:神様ドォルズ - ジャンル:アニメ・コミック

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR