スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG DAYS 8話!

開戦前
朝早く、レベッカにメールを送るシンク

レベッカから応援の返信メールが帰ってきます

ミルヒは開戦前に戦の参加者たちに今回の戦の説明と激励を送ります

そして、元老院を中心に留守のことを任せ、戦場に向かいます

ミルヒはリコッタと何かを画策しているようですが・・

8話「開戦の日」
さて、いよいよ両国共に進軍が始まります。
参加人数はビスコッティ側は2万人超、ガレット側は2万3千とほぼ互角です。

ジェノワーズのベールは、ノワールとジョーヌに今回の戦場で「守護力」が低い場所があると言います。
ジョーヌはグラナ砦には”おばけ”出ると言うことで少々怯え気味の様子。
ノワールは「守護力」の働いている場所は調査済みであると言いますが、もしも、それが低い場所があるのなら、魔物が出現する可能性があることを示唆します。
魔物とは、大地フロニャ力を蝕み、禍々しき姿で人々に災いと呪い与える存在としてフロニャルドで恐れられてきた怪物のことです。
ゴドウィンは数百年も前に大地に封印されたと言いますが、ノワールは魔物の目撃例が各地で後を絶たないことと、その魔物を狩る”宵闇の狩人”たちがいることを告げます。
ゴドウィンがそれでも信じない様子にへそを曲げるノワール。
ゴドウィンはベールとジョーヌの苦言に激昂するw
※ゴドウィン役の若本さん存在感がすごいですね。
さて、魔物を狩っている人たちですが明らかにダルキアンとユキカゼであり、彼女が率いるオンミツ部隊の任務は各地の魔物の退治ということが分かります。

行軍中のガウルはレオに真意を聞き出すことに失敗したことで少々落ち込み気味。
そのレオは宣戦布告前に側近であるバナードとビオレに星詠みの結果、ミルヒとシンクが死亡することを伝えます。
※前回のアメリタの話の補足です。半年前にミルヒのことを心配して色々と声を掛けていたのは、はっきりした未来が映し出されなかった為で、3ヵ月後急に態度が冷たくなったのは、未来がはっきりと描かれ出したことに起因します。

レオは、ミルヒ並びにビスコッティに事情を伝えようとすると星が悪くなると言い、シンク、勇者が現われより明確に未来が描かれ始めたと伝えます。
占いや個人の感情で国を動かすことを自重すべきことであるが、ミルヒや勇者が死ぬことはビスコッティ側にとっても悲しむべきことであると告げ、死亡するのはエクセリードとパラディオンの所有者という部分から、領主を辞め、単身で宝剣を奪取に向かうと言います。
バナードとビオレは驚き止めようとするが、レオはあとのことはガウルに任せるつもりだと言います。
すでに心を決めたレオの様子に違う提案を出すバナード。
それが今回の戦の流れへとつながっていきます。

そして、ミルヒがいる本陣を、レオの側近、ビオレ・アマレット率いる近衛戦士団が急襲します!

その頃、行軍中のシンクはユキカゼに初戦における恥ずかしい思い出を暴露されて、エクレに蹴りを食らう。
ダルキアンは魔物の出現を危惧しますが、ユキカゼはその心配は無用と告げますが・・・
※魔物に関する伏線がすでに2回貼られています。来週以降に出る可能性があります。

昼食を終え、ビスコッティ軍とガレット軍が睨み合う中、シンクとエクレールは最短ルートでその先に向かう作戦を確認しあいます。そして、エクレの部隊にはリコッタの姿が・・??

烈空ダブル十文字!!
カウントダウンが開始され、いよいよ戦が開戦される。
シンクとエクレは事前の打ち合わせにより最短ルートを抜けようとするが、パラディオンにかけられた褒美にねらって兵士達が群がってくる。シンクたちは紋章術で蹴散らすが、容易に先に進めなくなってしまう。
シンクは敵がパラディオンを狙ってきていることで武器化をせず別の武器で戦うことにする。
※ていうか、ガレット側の兵士なんで悪人面なん??

ダルキアンとユキカゼの奮迅により一気に勢いに乗るビスコッティ側、それぞれの国が後方を攻めるルートに入った中、
ビオレはビスコッティ本陣に急襲し、ミルヒからエクセリードを奪おうとするが、そのミルヒは、リコッタが影武者として入れ替わって姿であり、直後にビオレはメイド隊に捕らえられ作戦は失敗する。

この急襲を予測していたミルヒは、リコッタからの合図を受け、レオの戦のルールと逸脱した行動から、彼女が隠し事をしている確信を得る!
ミルヒはレオになぜ宝剣を欲しているかを問いただすべく急ぎグラナ砦に向かいます!

※星読みによる予言、勇者、ミルヒ、宝剣、守護力が低い地、グラナ砦のおばけ、そして魔物!
さて、全ての伏線は出揃ってしまいました・・!来週がターニングポイントのはずです。

ナナミに関しては出ないか、フロニャルドに召還はされないような流れですね・・2クールだったらその流れもあったと思いますがすでに来週は9話なので、伏線もなしでの登場は厳しいかと・・出るとしたらラスト辺りでしょうか。
キャラクター対比表にものっていたので出ると思ったんですけどね。。
ちなみにドラマCDにおけるナナミのCVはリコッタと同じ水樹奈々さんですw

次回「グラナ砦攻防戦」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DOG DAYS - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DOG DAYS 第8話「開戦の日」

宝剣をかけた戦のはじまり! ミルヒの激励で兵士たちも盛り上がってますね♪ いつものイベントとしての戦なら楽しめるものなのですけどね(^^;  ▼ DOG DAYS 第8話「開戦の日」    今度の戦の場所には、守りの弱い場所があるようです。 魔物の出現フラグ?...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。