スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE「シュタインズ・ゲート」 7話

震えよ我が…(中略)
漆黒の炎…(後略、ご了承ください)


度重なる機関の妨害に、

ついに禁断の秘奥義を出す鳳凰院凶真!

果たして凶真は機関の追っ手を振り切り、

真世界に辿り着くことができるのか…!?

7話!断層のダイバージェンス!!
-Divergence Singularity-


それはさておき
ダルの提案で電話レンジ(仮)の改良をすることになる。
1:Dメールの際にレンジの扉を開閉する手間を省く為、扉を取り除く。
2:電話レンジ(仮)専用の携帯を設置することにより、他の携帯へメールを転送可能にする。
この二つの改良により、タイマー設定以外の手間を省き、ソケットにDメール送信先の携帯を挿す手間もなくなります。
注)ジューシーから揚げのあたためは出来なくなりましたw

鈴羽に天王寺の不在を確認した岡部は、さっそく転送実験をする。
まゆりにメールを送ってもらい、専用携帯から岡部の携帯に転送されたメールはしっかり5日前にとどいており、実験は成功する。

第2回 円卓会議
セレセブ・・紅莉栖に買出しに行かせた際ドクトルペッパーがないことに怒る岡部はしかたなく野菜ジュースを飲むことになるが・・
さて、Dメールの実験で実際に過去を改変することを提案する岡部は、紅莉栖からタイムパラドックスの危険性を指摘される。
岡部は、それでも(金の為)やることを決め、ロト6の当選番号(3等)を送ることにする。
岡部の提案に呆れながらも実験を行うことになる。
放電現象が起こり、そのメールを送信した瞬間、岡部は最初のDメール直後に起きためまいを感じる。

0.571015
まゆりの呼ぶ声で気付き、周りを見渡す岡部だが、ラボメンたちの様子に違和感を覚える。
メールが確かに過去に送られたことを確認した岡部は、ロト6が当たったかどうかを聞く。
しかし、その記憶どころか、実験を行ったことすら「なかったこと」になっている。
自分しか実験のことを覚えていないということに驚愕する岡部。
その時、るかが現われ、7日前に岡部からロト6を買うように言われたのだが、数字を間違えて買ってしまい、3等が当たらなかったことを謝る。
紅莉栖は岡部の様子からDメールによる過去改変を行った可能性に気付く。
そして、岡部が何気に見た机の上には売り切れていたはずのドクトルペッパーがあった・・

Dメールの送信履歴も消え、自分以外のラボメンの記憶もなくなっていた。
中央通りでの人間消失の時の感覚を思い出した岡部だが答えは見つからない。
なかば放心状態で階下に降りた岡部は、鈴羽に過剰に心配される。
鈴羽にさっきの実験の際、放電現象があったか確認してみる。
しかし鈴羽もそんな現象は起こっていなかった答える。
実際、2階の窓からラボメンたちの声は丸聞こえであり、実験により放電現象やそれに伴う衝撃があれば絶対に分かる様子であった。
岡部は鈴羽からタイムマシンに関することだったらジョン・タイターに聞いてみればと言われる。
岡部は、タイターの言っていた過去改変によるダイバージェンスといわれる数値の変動により、世界線が別の世界線に移動し、それ以前の記憶は再構築されるということを思い出し、現在の状況は、るかがロト6を買わなかった世界線から買った世界線への移動した可能性があることに気付く。
それでも自分の記憶だけが改変されずに残っていることに疑問を抱く岡部は、鈴羽の助言を受け、ジョン・タイターにメールをしてみることにする。

ダイバージェンス1%の向こう側
実験を中止し、ラボメンたちに帰るように伝えた岡部は、なぜかその場残った紅莉栖をいじりつつジョン・タイターにメールを送る。
様子がおかしかった岡部を心配したラボメンたちのメールや電話に総合を崩す岡部のもとへ、ジョン・タイターからの返信が送られてくる。
ジョン・タイターは世界線が移動したと断言するが、岡部の記憶が残っていることに疑問を抱く。
タイターは未来においてもメールによる過去改変は想定されていなかった事象で、岡部の記憶が残っていることの原因は不明だと伝える。
岡部は、世界線を越えて記憶を維持する能力により世界を導き、ディストピアとなるべき未来を変え、救世主になることが出来るかもしれないというタイターの妄言ともとれる返信に、盛り上がっていた気持ちは現実に引き戻される

※先週、萌郁がラボメンになったことで一気ににぎやかになった未来ガジェット研究所。
ワイワイやりながら、実験をしていく様子がすごく楽しそうですねw
岡部の厨二病、ダルの変態紳士っぷり、紅莉栖のツンデレ、萌郁のメールなど、ラボメンたちが好き勝手にしゃべって行く感じは、キャラ自体がこの時点で勝手に動いている感じがします。
特にまゆりが萌郁にラボを案内するシーンは無視できない部分ですね・・
さて、徐々に核心へと近づいていってる感じはありますが、実験実験で初見の方には同じことを繰り返してる印象に見えるようです。
CM前やラストシーンでちゃんとヒキを作って頑張っているようですが、このまま間延びした感じにならないか心配です。
ですが、ラボメンたちとの日常はの土台みたいなものですので、ここははずせないとこですねw

次回 夢幻のホメオスタシス



FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。