スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか★マギカ 5話「強者」

さやかが魔法少女になったことで、まどかと仁美の命は救われました。

しかし、さやかは自ら選んだこの道が絶望への一方通行だと、

今だ気付かずにいます・・

そして・・・新たな魔法少女が現われます。

魔法少女の”現実”
美樹さやかのことは諦めて・・
まどかは、ほむらを呼び出し、さやかを助けてと言います。
しかし、すでに魔法少女になってしまったものは、
魂と肉体を分化され、別の生き物に変化しており、
その末路は魔女であると言う真実を知っているほむらとしては、
まどかに自分には助けるすべはないことを伝えるしかないわけです。

私はどんな罪を背負おうと、
私の戦いを続けなきゃならない

さやかが魔法少女になってしまったのは自分のミスとほむらは言ってますが、
この時点でさやかのことは切り捨てています。
どんな事をしてでも、まどかだけは魔法少女にしないという決意の感じられるセリフです。

魔女を探し町に出ようとするさやか
まどかはそんなさやかを心配し、
一緒に魔女退治に行こうと言います。

2人は路地裏で使い魔と遭遇し、さやかは魔法少女になり、
その使い魔を倒そうとしますが、
それを止めたのは、同じ魔法少女、佐倉杏子・・!

さやかはなぜ使い魔を逃がしたか聞きますが、
杏子は人を食わせてグリーフシードが生まれるまで待てといいます。
当然容認できないさやかは、杏子に戦いを挑みますが、
杏子の圧倒的な実力により叩きのめされます。

どうして味方同士で戦わなきゃならないの・・!?

魔法少女はグリーフシードを手に入れてソウルジェムの穢れを祓わないといけません。
つまり、彼女達は、獲物を奪い合う敵同士ということですので、
まどかが言っていることは見当違いなのですが、
キュゥべえはその部分はあえて触れず、さやかを助けたいなら、
魔法少女になればいいと、誘導しますが・・
さやかが止めを刺される瞬間、まどかはとっさに契約を結ぼうとします・・!

それには及ばないわ
そこにほむらが現われ、さやかを間一髪助けます。
これはタイミングを見計らっていたのではなく、
まどかが魔法少女の契約を結ぼうとしたので、
仕方なくさやかを助けたのでしょう。

彼女の目的は全て、まどかを助けることなのです。

魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/06/22)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。