スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか★マギカ 4話「油断」

巴マミの死に様を見たまどかとさやか。

直後に警告を与えたほむら。

魔法少女になる危険性認識させることで、

まどかがこのまま普通の生活に戻ってくれると、

ほむらは考えていた・・・

ひとりが救われただけでも私はうれしい


あなたを非難できるものなんて誰もいない
いたら私が許さない


巴マミのマンションから出てきたまどかを待っていたほむら。
この時点でまどかは、魔法少女になることを諦めているので、
ほむらの態度も少々軟化しています。

マミの運命は変えられない?
ほむらの時間移動は1ヶ月らしいです。
ちなみにマミはこの時点ですでに魔法少女になっていますので、結局は手遅れです。
しかしマミの場合は、自分の命が願いですので、どちらがよかったのか意見が分かれるとこですね。

魔法少女の最後なんてそんなものよ
誰のためでもない
自分自身の祈りのために
戦い続けるの


マミの理不尽な死に涙を流すまどかに、
魔法少女がどんな存在なのか説くほむら。
魔法少女は忘れ去られる存在と言うほむらに、
マミのこともほむらのことも忘れないというまどか。
10話を見てからこのシーンを見ると、
まどかの無知な残酷さが際立ちますね。

忘れないで
その優しさがもっと大きな悲しみを
呼び寄せることもあるのよ


まどかと別れた後、結界が発生したことを感知したほむらは、
急ぎそこに向います!
そこで見たものは魔法少女になり魔女を倒した美樹さやかでした。。

新月をバックに無感情な目でその様を見るほむらが、
これが、後でさやかが言っていた諦観を含んだ目ですね。

あなたは・・!!
まどかと話すさやかに接触するほむら。
セリフは一言ですが、明確な怒りを感じさせます。
マミの死を見て魔法少女の危険性を知ったのに、どれだけバカなのといいたげです。
ほむらは前の世界で魔女に堕ちたさやかを知っているので、
今回もそうなる可能性が出てきたと考えていることでしょう。

僕はこのシーンを見て、ほむらが前の世界の因果を引きずってきていると見ています。
最初の世界と次の世界ではさやかは魔法少女ではありませんでした。
まあ、僕の妄想なので話半分ということでw


ラストで佐倉杏子が出てきます。
さやかのことをぶっ潰しちゃえばいいと言う杏子が懐かしい。
最初はあんなに尖がっていたのに、
最後はさやかと心中ですからね。。

魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/05/25)
悠木碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。