リトルウィッチアカデミア 11話

ブルームーンアビスの亡霊・・・!
ブルームーンにしか現れない、
新月の塔の地下に
”ブルームーンアビス”と呼ばれる洞窟がある。

アッコはアーシュラ先生の補習を受けながら、魔法の鍛錬を続けるが、
目立った成果がないために、自分は本当にシャリオみたいな魔女になれるのかと悩んでいた。
ロッテの話でアーシュラ先生は、シャリオと同級生かもという話を聞き、
アッコは早速先生にシャリオのことを聞きに彼女の部屋へと向かう。

シャリオのことを聞くアッコだが、アーシュラ先生もよくわからないという。
アッコは、本当に夢を叶えられるのかシャリオに聞いてみたかったと告白するが、
アーシュラ先生は自分が昔”先生”と呼ばれる人から

”フェドアリ アフェルゴ”
夢見たものが手に入るんじゃない、
一歩づつ積み重ねたことが手に入るのだ

という言葉をおそわったこと告げ、
とにかくアッコにシャイニィロッドを大切にしてという。

一方、ナインオールドウィッチのことを調べていたダイアナは、
古代魔法の本を閲覧するためルーナノヴァ最古の資料館に向かう・・

そして、今夜はブルームーンであるということに気付いたアッコは、
シャリオカードに記載されたブルームーンアビスに向かい、
現在過去未来を見通すと言われる亡霊と対峙する・・・!

一気に話が進みましたね
何だか成長していないと思っているアッコですが、
冒頭の修復魔法を見る限り、結構がんばってる感じですね。
できれば、他の人の脚本でもこんなシーンがあってもよかったと思うのですが・・・

さて、そろそろ、1クール目も終わりに近づいているので、
お話しにポイントになる要素がちらほらと解放される感じでした。

アッコはブルームーンアビスでシャイニィロッドの新たな言の葉を解放、
ほぼ全てを知っている”亡霊”こと”ウッドワード”の登場。
そして、アーシュラ=シャリオが明確にされました。

ダイアナは、ナインオールドウィッチのことを調べながら、
魔女の奥義である、世界を変える力”グラントリスケル”
それをアルクトゥルスに封印したナインオールドウィッチ。
封印を解くには7つの星をもつ杖”クラウソラス”と、
”アルクトゥルスの7つの言の葉”が必要という知識を得ました。
後半彼女の知識が絶対に必要になってきそうな雰囲気がありますね!

アッコは単純にシャリオのような魔女になりたいと希望を抱いているようですが、
どうやらシャイニィロッドとウッドワードが語った言の葉を解放するということは、一筋縄ではいかないことみたいですね。
最低でも後5回は試練が待ち受けてそうなので、
2クール目にも期待したいですね!

ってまだ1クール目終わってないか・・・
来週はお祭りみたいですが・・・
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)「第11話 ブルームーン」

リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)「第11話 ブルームーン」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR