Vivid Strike ! 9話 覇王さんがとんでもないオファー出してきましたよ!

フーカ VS リンネ戦!
ヴィヴィオに二度目の敗北をしたリンネは、完全に心が折れ、格闘技をやめると見舞いにきたヴィクターに告げる。
その連絡を受けたノーヴェは選手たちを集め、リンネのことを伝え、フーカとリンネの試合の約束もなくなること告げる。
アインハルトはフーカにまだリンネと戦う意志あることを確認すると、リンネと連絡を取り、明後日にフーカに試合を行い、彼女に勝ったら自分とのベルトをかけたタイトルマッチをしてもいいと提案する。
ノーヴェは激怒するものの結局はアインハルトの無茶を飲み、リンネ側も了承したとのことで、カルナ―ジュのルーテシアの協力を得て、試合場の準備が整う。
試合のゴングが鳴り、パワーに任せた突進でフーカからダウンを奪ったかに見えたリンネだったが、直後に立ち上がったフーカに覇王断空拳を叩き込まれる!

断れないオファー
ヴィヴィオにやられてメンタル激弱のリンネは引きこもり、とうとう格闘競技をやめると言ってきますが、それを聞いたアインハルトの行動はフーカに勝ったらすぐにベルトをかけたタイトルマッチをするとのこと、はっきりいって常識的ではありませんが、これ以上ないくらいの効果的な提案でした。「絶対に断れないオファー」ってこういうことを言うんでしょうねw

ルールー登場!この試合場って・・・!
前回の回想シーンだけじゃなく、ルーテシアも登場!
ファビアやジークとともに試合場の準備をしてました~
というか、ここってVividで模擬戦やったところではないでしょうか?
いやいや、それよりOPの廃墟ってここ?
イメージ映像じゃなかったんだ・・・

腐った性根っていうのは・・・
一撃食らった後に、覇王断空拳をリンネ食らわせたフーカは、
「腐った性根を叩き直してやる」
っていってましたので考えてみましたが、

いじめられた過去のことから逃げるために戦っている。
強いやつを倒して自分は弱くないんだと確認するため。
強そうなやつは覚えているが、自分より弱そうなやつは覚えてない(見下してる?)
ジルを含むコーチ陣に敬意を払っているように見えるが、心は許していない。
格闘競技に情熱がない(好きじゃない)

ざっと挙げてみましたが、一番強くフーカが違和感をもっていたのは、2番目か3番目でしょうか?
過去のおじいさんとの出会いのシーンで、人間不信になる前のリンネのイメージがあり、今のリンネの行動がおかしいのを一番強く感じているのがフーカなので、強い否定の言葉が出てくるんでしょうね。

過去を受け入れるのか?
弱かった自分を否定するために強くなる。
リンネは同時に過去に他人に対して優しさを持っていた自分をも、今は否定して生きているように見えます。
戦いの決着は気になりますが、リンネが過去を受け入れて他人に対して優しさを取り戻せるか?
鉄拳だけじゃなく”舌戦”もありなのかなと思います。

しかし、フーカの描写少ないっす。。。
でも来週は期待してもいいみたいですね!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR