ViVid Strike! 3話 時代は筋肉女子・・・?

強すぎるぞ・・・リンネ・・・!
フロンティアジム主催のセミファイナルを戦うリンネ!
その試合の観覧に招待されたナカジマジムの面々は、
圧倒的な力で対戦者のワールドランク8位のキャリーをねじ伏せる姿を見る!
ウィンターカップでの対戦を宣戦布告されたナカジマジム!
フーカは、貪欲に力を求めるリンネと再び向き合うため、
ウィンターカップに出る決意をする!

筋肉!筋肉!
さて、3話にて初めてリンネサイドの話になりましたが、
冒頭のトレーニングでフィジカルがハンパないよ!
みたいな感じでリンネの”筋肉”見せてましたね・・・
萌えというより、今後の展開からくる”燃え”要素を考えて、
突っ込んできた感じがするシーンですね。

両親は優しそう・・??
リンネは、正直変わりすぎで、何でそうなったのか疑問に思っている人もいるかと思います。
冒頭の両親(義理)も優しそうだし、金持ちなので至れり尽くせりって感じで、
歪む要素が感じられないと思っていましたが・・・

理由は他にあった・・・
フーカと対峙した時、リンネが、おそらくは現在の家に引き取られた後の回想が入りました。
それを見ると・・・

・どうやら、学校に入ったリンネはいじめられていた。

・祖父(義理)が亡くなった?

この辺が理由のようです。

ジル・ストーラ
ちょいちょい出ていたリンネの専属コーチのジルですが、
ノーヴェとのやり取りでかなりライバル心垣間見えるところがありましたね。
彼女の理想とリンネの格闘家をする目的が合致したため、
リンネは今の性格になったんじゃないかと感じました。

幸せじゃない・・?
ナガジマジムの面々が帰るとき、
宣戦布告のため、現われたリンネは、
ヴィヴィオと、そしてフーカから
”戦っている姿が辛そう”と告げられます。
理由は前述した回想シーンにちょっとだけ出てますね。

今のリンネは基本的にどんな時でも冷静な性格で、
ヴィヴィオに負けた時も不満な顔をしていましたが、
もっと練習すればいいと自分をコントロール出来てそうなのですが・・・

冷静ではいられない・・・
どうやらフーカと対峙するときだけ、冷静ではいられない様子なのは、
フーカをいまだに家族だと思っているからかもしれませんね。
家族だと思っているから感情がむき出しになってしまう・・・
そう考えてみると、今後の展開が把握できそうですね。

リンネの宣戦布告で一丸となったナカジマジムですが、
来週のタイトル「リンネ・ベルリネッタ」を見ると、
もう一回リンネサイドの話みたいです。

たぶん過去シーンを突っ込んでくると思いますが、
そう考えると結構急いで伏線張ってますね。
修行シーンや格闘シーンにリソース割り振るんでしょうか??

何にしても、アクションシーンは大好物なので、その辺も期待したいですね。

・・・それにしても、今回登場したランキング8位のキャリー選手は、
バリアジャケットの装着シーンもあったりしましたが、
力でねじ伏せられ、リンネに名前も覚えて貰えないというベジータもびっくりのかませっぷり。
さすがに可愛そうになったから変身バンク作ったのかな・・・

今後もリンネ対戦者のサブキャラは、カワイソウな展開が待ち受けてそうで怖いです。。。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR