とある科学の超電磁砲S 23話

#23 革命未明(Silent Party)
美琴は、布束 砥信と再会し、フェブリを延命させる飴のデータを見つけるが、
その直後、布束が裏切る事を読んでいた有冨 春樹現れ、
そのデータが偽物で本物は自分が持っていることを告げる。
データを餌に美琴を薬で無力化した有冨は、
そのデータを破壊してしまう。
有冨から能力者重視の学園都市の体制に反旗を翻す、
「ケミカロイド計画」のことを聞いた美琴だったが、
そのまま意識を失ってしまう。
目覚めた美琴は、布束がフェブリとジャーニーの双子のケミカロイドが、
自分の理論をもとに造られた存在であることで、
飴のデータを入手次第逃げる予定であったことを知る。
美琴は妹達の時の自分と同じように一人で戦おうとする布束に、
一緒に戦うことを告げる。

そして美琴は仲間たちと共に、フェブリたちを救うため、
有冨の計画に真っ向から立ち向かう!

そんなわけでラスト1話です。
いつもの4人+固法先輩(革ジャン本気モード)、婚后組の3人を含め、
総力戦といった感じでラストにふさわしい展開になってきましたw
次回はド派手な戦闘シーンに期待したいですね!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:とある科学の超電磁砲S - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲S「第23話 革命未明(Silent Party)」/ブログのエントリ

とある科学の超電磁砲S「第23話 革命未明(Silent Party)」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR