スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲S 22話

#22 STUDY
美琴はカエル医者の協力により、
かつて「乱雑開放」事件起こして美琴たちと戦った、
テレスティーナ=木原=ライフラインと再会する。
テレスティーナから、フェブリが”ケミカロイド”と呼ばれる存在であることと、
彼女を作ったと思われる者たちが、
学究会で何か起こすかもしれないという情報を得た美琴は、
初春たちと協力してついに彼らの足掛かりを得る!
そして、美琴は彼らの隠れ家の一つである場所で、
妹達をめぐる事件で共闘した布束 砥信と再会する・・・!

さて、再会に始まり再会に終わった感じの22話ですが、
美琴がテレスティーナから差し出されたチョコを食べる所と、
布束が有冨から渡された薬品を美琴が打たれるシーンは、
美琴が何かを”信じる”という面で対になっているシーンだと思います。
美琴は身動きを封じられ、
飴のデータも破壊されて状況最悪ですが、
美琴復活後の展開に期待したいところですね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:とある科学の超電磁砲S - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

テレスティーナに会い、フェブリに関する情報を聞きだした美琴。 そして学究会関係者リストの中に、婚后が見たフェブリ回収の電話をしていた有富を見つける。 有富の関わった工場

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。