とある科学の超電磁砲S 13話

#13 一方通行(アクセラレータ)
”樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)”が、
何者かによって既に破壊されていた事実を知った美琴は、
樹形図の設計者が壊されても実験が続いていたことに愕然となる。
美琴は自暴自棄のまま近くにあった計画の関連施設に乗り込むが・・・!?
一方、ミサカ妹と行動を共にしていた上条当麻は、
突然姿を消した彼女を追って路地裏へと入っていく。
そこで当麻は、血まみれになったミサカ妹の死体を発見する・・・!

さて、上条さんが出てきたので、ダブル主人公体制が顕著になった感じの13話ですが、今回も一通や美琴の戦闘シーンには目を見張るものがありますね。
特にビール瓶ミサイルはよかったですw
後今回は、ミサカ妹を追いつめる一通や研究所を蹂躙する美琴が、
人を大きく超えた力を持つ存在”レベル5”としてしっかり描写されていたところも、
ポイントだったと思います。
そんな中で、上条さんは完全に部外者といった感じで、
状況に振り回される姿と見ると、美琴より視聴者に近い感じで描かれているので、
禁書とかぶってるこのシリーズに限り、やっぱり彼が主人公なんでしょうね。


ということで、次回は上条さんが美琴に大説教回ですw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:とある科学の超電磁砲S - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲S「第13話 一方通行(アクセラレータ)」/ブログのエントリ

とある科学の超電磁砲S「第13話 一方通行(アクセラレータ)」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR