魔法少女まどか☆マギカ 10話

「もう誰にも頼らない」

暁美ほむらの物語です。

アニメワンにて視聴しました。

その少女の願いは輪廻転生する・・・!!
1周目
心臓の病気で入院していたほむらは、見滝原中学に転校してきます。
休み時間にクラスメートに質問攻めに会うほむらですが、引っ込み思案な性格なため、
うまく受け答えが出来ません。
それを救ったのは、鹿目まどかという自分とは正反対の明るくハキハキとした少女でした。
保健室に行くシーンは特に1話と対になっていますね。
2人の立ち位置とそれと同様に性格も違っています。
ほむらちゃんもかっこよくなっちゃえばいいんだよ
振り返って言ったこのセリフですが、この辺はもろに1話のほむらのセリフと真逆になっています。
他にも、数学の問題が解けないところ、体育では準備体操で貧血を起こしています。
というか、この時点ではほむらはただの人間なんですよね。。

学校の帰り、自分の不甲斐なさに落ち込むほむら。
その心に魔女が引き寄せられ、ほむらは異空間へと誘われます。
魔女に襲われ絶体絶命のほむらを救ったのは、
魔法少女になったまどかとマミでした!!
クラスのみんなには、ナンショだよ!!
・・・ここまで引っ張ってきたまどかの魔法少女化ですが、随分とあっさり登場と言う感じでした。
まあ、話の展開上仕方がないんですけどね。。
そして、マミ再登場で歓喜したファンも多そうですが、この後、すぐに叩き落されます。。
マミの部屋に移動したほむらは、2人にいつも魔女と戦っているのかと聞きます。
まどかは1週間前に契約したばかりだといい、マミはそんなまどかが魔法少女として様になってきたと言います。
この時点でマミはワルプルギスの夜が来ることを知っていたようですね。
シーンが飛び、いきなりワルプルギスの夜戦、マミは死亡し、
逃げようと言うほむらに、ほむらを助けられて、そして友達になれて本当によかったといい、
まどかは単身ワルプルギスの夜に挑みます!
おそらく相打ちになったまどかの死体にすがりついて泣くほむらに、
キュゥべえは魔法少女になる資質を見出します。
まどかとの出会いをやり直し、まどかを守れる自分になると願い、生み出されるソウルジェム・・!
契約は成立だ!君の祈りはエントロピーを凌駕した!
さあ、解き放ってごらんその新しい力を!

そして、ほむらは時間をさかのぼります。

さて、この時点で彼女達は魔法少女に関する秘密を知りません。
犠牲もマミとまどかだけで世界は救われたようです。
本当はほむらは魔法少女になるべきではなかったのです。

2周目
目覚めたほむらは過去に戻ったことで、自身も魔法少女になったことを確認します。
再び転校シーンまどかにまた出会えた喜びから、舞い上がるほむら。
マミとも会い、自分の時間停止能力を検証してもらい、攻撃力のなさを補うため、
自作で爆弾を製造します。。
↑これはさすがにびっくりしたわ。。
魔女戦により時間停止と併用し、その威力を実証したほむらはまどかに感嘆されます。
そして時間は飛んで再びワルプルギスの夜戦後、
まどかは生き残りましたが、穢れをためすぎたソウルジェムはグリーフシードへと変化し、
まどかは魔女になります。

3周目
伝えなきゃ・・!!みんなキュゥべえに騙されてる!!
魔法少女は魔女になることを知ったほむらは仲間たち、そのことを伝えますが信じてくれません。
ここではさやかも魔法少女になっていますが、やはりマミも生きていることで精神的に安定しているように見えます。
そのさやかに爆弾を目の前で爆発させられる危険性を指摘されたほむらは、ヤクザの事務所から、銃器などの武器を押収します。
魔女となったさやかは、そのほむらの爆弾で止めを刺されますが、皮肉でしょうか。。
ほむらが言っていることが事実だと知ったマミは自暴自棄になりほむらを拘束し、
杏子のソウルジェムを打ち砕きます。
マミは魔法少女は正義と信じて戦ってきたので、さやか以上にこの事実を容認することは出来なかったんでしょうね。
マミは次に拘束したほむらに狙いをつけますが、直前でまどかはマミのソウルジェムを砕きます。
泣き崩れるまどかにほむらは一緒に戦おうと言います。
・・まどか反射的なんでしょうが、結構容赦ないです。。

ワルプルギスの夜戦、二人は魔力を使い果たし、魔女になる寸前でした
ほむらはまどかにグリーフシードがあるか聞きますが、まどかはもうないといいます。。
ほむらは魔女になって、こんな世界滅ぼそうといいますが、
その時、まどかは最後に残ったグリーフシードを、ほむらのソウルジェムにかざし穢れを浄化します。
キュゥべえに騙される前のバカな私を助けてあげて・・
ほむらは何度繰り返してもまどかを必ず助けると約束します。。
そして魔女になりたくないというまどかの願いをかなえ、彼女のソウルジェムを砕きます。
この世界のまどかは他意はないのでしょうが、相当残酷なことを言っていますね。
そして、ほむらはいつ終わるとも知れない道を歩みだします。

4周目
再び目覚めるほむら。
髪を解き、ソウルジェムの魔力で視力も取り戻します。
現在のほむらの完成ですね。
ほむらはまず、まどかを魔法少女にするはずだったキュゥべえを狩り、
まどかに警告を与えます。
もう誰にも頼らない
ほむらは魔女と一人で戦うことを決意し、
今までの経験と近代兵器を駆使して次々魔女を駆逐していきます。
そして、再び迎えたワルプルギスの夜戦。
1話の冒頭のシーンですね。
ほむらの叫びも空しくまどかは魔法少女になってしまいます。
ワルプルギスの夜を一撃で倒し、自身は最強の魔女になってしまったまどか。
そのまどかに背を向け、過去へと向うほむら・・
私の戦場はここじゃない・・!!

5周目・・!
キュゥべえと出会うまどか。
何度繰り返しても諦めないと誓った心が、ほむらの足を前へと踏み出させます・・!!

そして、物語は終局への始まりを告げます・・!!

さて、今回注目しているのは、まどかは1週目では普通の魔法少女だったのですが、
4周目ではすさまじい力を持った魔法少女になっていることです。
そして、5周目ではまだ契約はしていないのですが、
魔法少女になれば神のごとき力を持つと言われています。
これは、推測ですがほむらの願いが、対象であるまどかに何らかの力を与えていると思われます。
突破口はそこにあると感じますが・・

次回「最後に残った道しるべ」


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして!
自分も、まどか☆マギカの10話を見ましたよ!

まさかの展開でしたね・・・ww
ほむらにあんな過去があったなんてビックリしました。

確かに、ほむらはまどかに何らかの力を与えていると自分も思います。
これからが楽しみですね!

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR