スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲S 6話

#6 あたし…みんなのこと見えてるから
美琴は絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)の為、
自分のクローンであるミサカ妹が2万人殺されることを知り、
急ぎ彼女の後を追う。
たどり着いたその場所で待っていたのは、
学園都市最強のレベル5”一方通行(アクセラレータ)”と、
彼に殺害されたミサカ妹だった。
激昂し一方通行に攻撃を仕掛ける美琴であったが、
電撃や磁力による攻撃もはじかれ、
超電磁砲(レールガン)すら跳ね返す”怪物”に追いつめられていく。
一方通行が自ら攻撃を仕掛けようとしたとき、
それを制止したのは、美琴と同じ顔をしたクローンたち”妹達(シスターズ)”であった。

圧倒的じゃないか・・・!
一通TUEEEみたいな感じで始まった6話ですが、
攻撃してるのは美琴で一通はそれをオートで”反射”してるだけなんですよね。
なので、実は戦闘にすらなっていなかったのですが、
美琴を圧倒する一通の存在感はかなりうまく出てるシーンでしたね。
作画も力入っていてかなり良かったのではないかと思いますw

さて、Bパートで美琴を心配した黒子たちのシーンが入ってましたが、
黒子が初春や佐天からの電話に心配をかけないよう配慮していることを聞いた美琴が、彼女たちを遊びに誘うところは、アニメオリジナルシーンですが、
かなりいいシナリオでしたw
原作ではそのまま美琴は単独行動に入ってしまうので、
黒子や初春、佐天の登場シーンが少なくなってましたが、
次回も黒子たち3人が美琴のために、
マネーカード方面から事件を追う感じに話が展開していくみたいですね。
今回が結構よかったので期待したいですね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:とある科学の超電磁砲S - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第06話 雑感

[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第06話 「あたし・・・みんなのこと見えてるから」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人で...

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」

ミサカ9982号を無慈悲に倒した一方通行。 美琴は激情のままに戦いを挑むが、アクセラレータの力に攻撃が効かない!? 残酷な実験の真相を知って消沈する美琴の前に砥信が現れるが…

とある科学の超電磁砲S「第6話 あたし…みんなのこと見えてるから」/ブログのエントリ

とある科学の超電磁砲S「第6話 あたし…みんなのこと見えてるから」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。