スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲S 4話

#4 妹達(シスターズ)
美琴は自分のクローン計画が凍結されていた事実を知り、
黒子や初春たちがいる日常へと戻っていた。
しかし、美琴の知らないところで別の計画がすでに動いていた。

そして、美琴は”彼女”と邂逅する・・・!

さて、重そうなあらすじにしてしまいましたが、
今回は日常話中心でいつもの4人+衿衣(えりい)とショッピングしたり、
子供たちと遊んだり、ガチャに興じたりw
そんな感じでしたが、ここから先の展開を考えると貴重な日常シーンですね。
舞夏が出てきたのはちょっと驚きましたw

さて、最後に登場した妹達(シスターズ)の1体(9982号)ですが、
次回は彼女との交流がメインですが、
予告を見ると一通さんが出てきてるので、
鬱展開決定ですかね。。

余談ですが、序盤の5人でショッピングの時に出ていた、
広域社会見学(9/3~)ですが、時期的に見て妹達(シスターズ)編が終わった後に、やりそうな伏線張ってた感じですね。
学芸都市編は読んだことがないので是非やってほしいですねw


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:とある科学の超電磁砲S - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲S 第4話「妹達(シスターズ)」

夏休みをのんびり楽しむ美琴。 しかし、美琴の知らないところで凍結されたクローン計画は再開していた。 無数に作られた姉妹達を犠牲にして進む計画とは…。 ついに姉妹と会って

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。