リトルバスターズ! 24話

24話 鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから
小毬のおかげで大分他人と打ち解けることができるようになった鈴。
そんなある日、理樹と鈴の所に再び世界の秘密の知るための指令が書かれた手紙が届く。
「人形劇をせよ」という指令に困惑する二人だが、
その直後に子供たちの喧嘩に遭遇し、鈴の提案で壊された人形を直して人形劇をすることになる。
しかし、人形劇などやったことのない二人は、
小毬に相談し、一緒に準備を進めることになるが・・・?

さて、今回も世界の秘密にかかわる話でした。
子供たちに人形劇を見せるために奮闘する鈴の成長が垣間見える話でしたね。
今回は小毬が書いた「男の子と女の子と8人の小人の物語」とか、
理樹が手紙を受け取った後に都合よく子供たちの喧嘩が始まったことなど、
「世界」に関しての色々突っ込んだところが見られましたが、
伏線の域を出ない感じなので、やっぱりその辺は噂の2期に持ち越しなんでしょうね。
流れ的に野球の試合の話でいったん終了ってとこでしょうか??
姉御の話も2期なんでしょうね(じゅるりw)

とりあえず、ラスト2話です!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:リトルバスターズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ! 第24話「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」

人形劇をせよ。 また猫のレノンが手紙が運んできた新たな指令。 鈴は、なりゆきで子供たちに人形劇をすることになる…。 絵本を作ってる小毬ちゃんが鈴に協力。 理樹は彼女の描い

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR