ロボティクス・ノーツ 16話

16話 巨大ロボットが、大好きです
ガンつく2が完成し、初の起動テストもうまくいき、
ロボ部の面々の士気も上がる中、
監督役の綯からJAXAのロケット打ち上げが始まるという理由で、
その倉庫から撤退をしなければならない旨を言い渡される。

万博に向けて準備を進めるロボ部だが、
淳和はガンつく2の移動時の関節部の違和感に気付き、
スバルは確認のため歩行するガンつく2と追走するが・・・

一方、最後の君島レポート№7を探すカイの前に、
瑞榎が現れ、いまだ君島コウの件に関わるカイを、
止めようとするが、その時ポケコンから、
”かごめかごめ”が流れ出す・・・!

16話視聴しました・・・
いや~ついにこの話が来ましたか。。
前半の起動実験成功と後半の展開の振り幅というか、
かなり大きくてドキドキしてしまいましたね。
スバルは1話のシーンがあるので大丈夫なんでしょうが、
瑞榎は・・・改変なしで行くのだとしたら、
原作通りになってしまうのでしょうね。
個別シナリオが続き結構ノンキしてたところのうつ展開で、
結構ショックデカかったです。

さて、そんな展開は置いておくとして、
今回完成したガンつく2の描写が、
結構秀逸で実際に巨大ロボットがあれば、
こんな感じに動くんじゃないかというのが出ていて、
ロボ好きとしてはまさに近未来の情景を見た感じでしたw

次回は・・・超うつ展開ですね。。。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ロボティクス・ノーツ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR