ロボティクス・ノーツ 15話

15話 君に夢を見せてあげよう
君島レポートの回収を続けるカイだが、
そんな中、太陽嵐の影響でシステムに不具合が生じていた居る夫が、
12月24日のクリスマスイブに大規模メンテナンスを行うという告知がされたことを知る。
サーバーをすべてリセットするかもしれないので、
アイリも消えてしまうかもしれないとフラウから聞いたカイは、
全ての君島レポートの回収を急ぐ。

最後のレポートがある場所、君島コウの自宅を訪れたカイが見たものとは!?

さて、今回はスバルの話ではなくアイリ回でしたw
最後のレポートを探してたどり着いた君島コウの家に地下で、
眠り続けるアイリのオリジナル”行舟 愛理”を見つけたカイですが、
アイリの会話の中の君島コウは、一生治らないアイリの病気を治すため、
彼女をコールドスリープ状態にして彼女の病気の治療法が確立した未来まで、
送り出しますが、その間に寂しくないように作られたのがアイリだったという展開でした。
カイは結局警察に連絡して担架が運び込まれる描写があったということは、
行舟 愛理は解放されたんでしょうね。
君島コウのやったことは社会的に見れば拉致監禁なので、
カイも迷った末ですが、警察に連絡したんでしょうね。
それでも行舟 愛理は、眠りにつく前、コウに感謝の言葉をかけていたので、
色々してくれる彼に好意をもっていたんでしょうね。

今回のフラウがプログラムを作り、ARの中で雪を降らせるといった展開は、
その後のカイとのおでこにキス(?)シーンが引き立って、
かなりよかったですねw

愛里が解放されたことで、この後ラストに向けて色々ありそうな感じですが、
もうちょっと個別シナリオが続きそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR