スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ! 14話

14話 だからぼくは君に手をのばす
美鳥が美魚になりかわり、それが当然のこととして世界が変わっていく中、
理樹は本物の美魚の記憶が消えていくことに抗い続けていた。
しかし、美鳥の一言で記憶が改ざんされるほど、
美魚の記憶が薄れてしまったことに愕然とする。
理樹は状況を打開しようと恭介のもとを訪れるが、
恭介は理樹ほど美魚のことを知らず、
力にはなれないと告げられる。
落胆する理樹だったが、恭介はそんな理樹にある重要なミッションを告げる!

さて、今回で美魚ルートも最後でした。
架空の友達”美鳥”のために自分の身体を差し出し、
自ら消えようとする美魚を引きとめる理樹の話でしたが、
ファンタジーな部分が多いこのシナリオを中盤に持ってきたのは
この後の展開への布石なんでしょうね。
ゲームは攻略順はほぼ自由ですが、アニメは一方通行ですからね。
果たしてこの流れが吉と出るか??

とりあえず来週は女子寮にて理樹○○回・・・かな?

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ!「第14話 だからぼくは君に手をのばす」/ブログのエントリ

リトルバスターズ!「第14話 だからぼくは君に手をのばす」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。