神様ドォルズ Seg.69「別離」

別れの時・・・
阿幾に助けられた日々乃は、
匡平との戦いを止めるように言うが、
阿幾は決着をつけなくてはならないと言う。

阿幾を探す匡平は、阿幾との出会いを思い出し、
その時の思いを反芻する。

2人は再び対峙するが・・・!?

一方、詩緒は、玖吼理の中に蓄積された隻の思いが生み出した”心”と対話する。
巨大な力に押しつぶされそうになっている暗密刀を助けたいと願う玖吼理は、
詩緒に別れを告げ、”終わりの場所”へと向かう。

今回は全体的に寂寥感がある話でしたね。
作画も力はいっていて、こっから先は捨て回なしだぜという意気込みが伝わってきました。
特にラストの詩緒と玖吼理の別れのシーンが丁寧に描かれていて、
かなり印象深い感じになっていたのがすごくよかったです。

丸腰のまま阿幾と対峙する匡平の運命は!?

月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 12月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 12月号 [雑誌]
(2012/11/19)
不明

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR