ロボティクス・ノーツ 3話

タネガシアクセルインパクトォォォォォ!
キルバラの製作者である「FRAU KOUJIRO」に連絡を取り、
ポケコンで「タネガシマシン3」を動かす為のプログラムを提供してもらい、
ドクの協力を得て、アキとカイは、生まれ変わった「タネガシマシン3改」で、
ROBO-ONE優勝に挑む!

3話視聴しました~w
原作ゲームをやっていないので、分かりませんが、
前半のロボ製作のくだりは大分圧縮された感じで、
僕的には早いテンポで展開していく話の方がいいので、
全然OKでしたが、原作組の方はどうだったんでしょうか??

大会面でも1回戦と決勝だけ試合が描写されて、
こちらもかなり割愛されているような感じですが、
見せ方はワリとオーソドックスな少年漫画の流れを汲んで、
ピンチからの逆転劇が展開されたように感じました。

カイはエレファントマウス症候群「スローモー」の発作を起こしてましたが、
試合を観戦していたみさ希の意味深な発言が気になりますね。
先週のアキの発作「ファスト・フォワード」とあわせて、
2人があまり学校で人と付き合わない(ように見える)理由なのでしょうね。

”ROBO-ONE優勝”のミスター・プレアデスこと日高 昴(ひだか すばる)入部により、
かろうじて廃部の危機を乗り越えたロボ部ですが、
いよいよガンつく1の本格的な製作に入るため、
プロの手を借りるというアキの提案により、
次回はJAXA(ジャクサ)に協力を仰ぐ展開らしいですね。
ということは、天王寺 綯(てんのうじ なえ)登場か・・・??

フラウもやってきて徐々に話が回り始めた感がありますねw


ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray]ROBOTICS;NOTES 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/01/23)
木村良平、南條愛乃 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ロボティクス・ノーツ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ROBOTICS;NOTES 第3話「タネガシアクセルインパクトォォォォォ!」

引っ張るかと思ったら、すぐにROBO-ONE当日! 展開早いですよ(^^; まだ先は長いってことで、さくさく進むのはいいことですw

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR