トータル・イクリプス 13話

迫る要塞 (フォート)級!!
間一髪でBETAに襲われそうになっていた唯依の救出に成功したユウヤは、
唯依に99型電磁投射砲の破壊を命令される。
しかし、ユウヤは唯依とした約束から破壊を命じられたコアモジュールのみを残し、
それをもって離脱しようとする。
しかし、急速に接近してきたBETAの大群に包囲され、
再び窮地に陥る!

アバンでのアニメオリジナル展開で、
過去編はさむのかと思いましたが、
要塞 (フォート)級登場の伏線でしたw

今回は、図らずもBETAとの近接戦をすることになり、
圧倒的な物量の前に半壊状態になった不知火・弐型で、
離脱のチャンスを探すユウヤのギリギリの戦いが描かれ、
オルタ世界の戦術機が無敵の存在ではないと言う部分が、
よく出ていた回でしたね。
ユウヤと唯依の関係も近くなり、1クール終了で、
いろいろな部分で折り返しに立った感じです。

さて、最後はユウヤの特攻で引きでしたが、
普通に死亡フラグ立ってるこの状況をどうやって脱するのでしょうか?

次回「衛士の一分」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:トータル・イクリプス - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トータル・イクリプス「第13話 選択の対価」/ブログのエントリ

トータル・イクリプス「第13話 選択の対価」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR