トータル・イクリプス 10話

99型電磁投射砲の一撃により、BETAを一掃したユウヤは、
基地に帰還するが、英雄視される一方で、
99型電磁投射砲を装備したままでは近接戦主体の、
不知火・弐型の能力を発揮できないことに気付く。
ユウヤは、唯依に近接戦の試験を繰り上げることを進言するが・・・。

さて、先週派手にレールガンをぶちかましたユウヤですが、
色んな勢力の思惑が絡み、
今回も不知火・弐型はほぼ棒立ち状態です。
原作どおりとはいえ、こうまで動かないとアニメ的にちょい厳しいですね。
次回は基地に強襲したBETAとの戦闘みたいなので、
期待したいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:トータル・イクリプス - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トータル・イクリプス「第10話 予兆」/ブログのエントリ

トータル・イクリプス「第10話 予兆」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR