スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トータル・イクリプス 9話

初陣!
カムチャツカ半島東岸部へ上陸するBETA群への掃討作戦に随行する形で、
実戦試験を行うことになったアルゴス小隊は、
共同戦線を張ることになったソ連軍のジャール大隊と軋轢を生みながらも、
その日を迎える。
初陣のプレッシャーとジャール大隊の衛士の痛烈な皮肉に耐えるユウヤは、
緊張する自分に対しての仲間たちのサポートに感謝する一方で、
そんな自分にふがいなさを感じる。

そして、遂にBETAが海上に現われ、
戦闘が始まる・・・!

はい、今回ようやくBETAさんが再登場!
いち早く死亡フラグを立てていた
ジャール大隊少年兵衛士が犠牲になってしまいました。。合掌
ラトロワの率いるソ連精鋭部隊ということで、
意外と犠牲者少なかったですね。
そして初陣で緊張気味のユウヤの心理描写と、
国連軍とソ連軍の駆け引きという展開からの
99型電磁投射砲発射はかなり燃える展開でした!
・・・後半紙芝居状態の部分がなければまだよかったのですが・・・

で、最後はユウヤのデレで絞めでしたw

次回はユウヤのかわりに唯依が出撃と言う展開らしいのです。

次回「予兆」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:トータル・イクリプス - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。