神様ドォルズ Seg.66「最後の遺志」

男は突き進む
かつて友だった者の制止を振り切り
憎悪と怒りに満ちた力を受け取る・・・!!

阿幾の攻撃により機能に深刻なダメージを受けた常絶。
低下した能力を補う為、久羽子が持っている勾玉を手に入れようとする。
久羽子が下山に投げ渡した勾玉の力に気付いていた阿幾は、
下山から受け取った勾玉を暗密刀に装備する。

圧倒的な力を発揮した暗密刀の攻撃に、機能停止寸前まで追い込まれた常絶。
その中に秘されていた存在と精神を介して接触した阿幾は、
常絶に仕込まれていた「剣」の力をさし出されるが・・・!?

さて、前回に引き続き、阿幾VS常絶ですが、
精神的に吹っ切れた影響と何より勾玉を手に入れたため、
ほぼ無双状態で常絶を叩きのめしてましたね。

そして邂逅した案山子の製作者。
彼によって案山子に関わるほぼ全てにことが開示されましたね。
最終回が近いのでしょうか??

彼の目的は、この国への復讐というベタ過ぎる感じでしたが、
自分を放逐したものへの憎悪が時間と共に失せていくことに恐怖を感じて、
天照素や常絶を作ってに自分の憎悪を込め、
やがてめぐり合った「最適応種」と呼ばれる者の一人である阿幾に、
自分と同じ匂いがすると「剣」を託そうとします。

阿幾は全ての神器が操れる者が匡平であるのかと言う質問をします。
製作者の男の沈黙によってそれが肯定であることに気付く阿幾。
そして阿幾は差し出された手を受け取る・・・と言った展開は、
前回からの流れも含めて、阿幾の主人公の敵対者としての成長を描いた為、
同じく成長した匡平の前に立ちはだかるものとして、ラストが説得力のある形になりましたね。

次回は巻頭カラー!
邂逅した匡平と阿幾の(後、詩緒)激しいバトル展開が期待できそうですw

月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 09月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/18)
不明

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神様ドォルズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR