トータル・イクリプス 3話

プロミネンス計画
2001年、ユーラシア大陸のほぼ全土がBETAの支配下に置かれ、
ソビエト連邦はアメリカにより、アラスカ北西部を租借、政府機能などを疎開させていた。
そのアメリカ、ソビエトの新国境にまたがって存在する
国連軍ユーコン基地において先進戦術機技術開発計画、
通称”プロミネンス計画”が進められていた。

アメリカ合衆国陸軍少尉”ユウヤ・ブリッジス”は、
同計画のテストパイロットとしてユーコン基地に向かう輸送機の中、
戦術機同士の戦闘に巻き込まれるが・・・!?

1,2話のプロローグを終え、本編始動です!
BETAの無敵設定の為、戦術機の扱いが低く見られがちですが、
今回は、戦術機同士の戦いがスピード感たっぷりに描かれていて、
僕的にはかなりいい感じでしたw
ここから主人公ユウヤを中心に衛士同士や、
各国の思惑が絡み合うドラマが展開されると言うことで、
期待が高まりますね。

次回「朧月の群れ」



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:トータル・イクリプス - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トータル・イクリプス「第3話 錚々たるユーコン」/ブログのエントリ

トータル・イクリプス「第3話 錚々たるユーコン」に関するブログのエントリページです。

トータル・イクリプス 第3話「錚々たるユーコン」

京都陥落を辛くも生き残った唯依が赴任したアラスカのユーコン基地。 そこに米国軍から国連軍へと転属されたユウヤ・ブリッジス。 ようやく主人公も登場ですw 今回からが本編のスタートみたいですが、 それにあわせるように監督が交代。 副監督さんが繰り上が...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR