スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ 8話

今回はさやかが魔女になるまでが描かれます。

つまり魔女がどんな風に生まれるか、公式に説明されたわけです。

虚淵脚本は本当に容赦ないですね。
第1の要因
前回のラストから、魔女の残骸をたたきつぶすさやか。
それを見つめる杏子とまどか。
空間の崩壊がはじまる。
さやかは攻撃をやめ、ボロボロになった体の修復を始める。
これなら負ける気しないな・・
通常空間にもどった3人
借りは作りたくないとグリーフシードを杏子に投げ渡すさやか。
さやかは変身を解き、
疲労から倒れこみそうになり、まどかに支えられながらその場を去ります。
この段階ですでに体をうまく動かせないほど魔力が枯渇しています。

第2の要因
バス停でまどかは、さっきの無茶な戦い方について、さやかに尋ねますが、
さやかは何もしないまどかに、何かを言われる筋合いはないと突っぱね、雨の中走り出します。
心配する親友に暴言をはいた事を後悔しながら、
人はどんなに後悔しないと決めてもどうしようもなく後悔してしまうもの。
そんな事が感じられるシーンです。

作戦会議
ワルプルギスの夜戦に備え作戦会議をするほむらと杏子、
ほむらはワルプルギスの出現予測位置を地図上で指し示します。
なぜわかると聞く杏子に彼女は統計だと言います。
一体なんの統計だと尋ねる杏子ですが、ほむらはだんまりを決め込みます。
その態度にもう少し手の内を見せてくれと頼む杏子。
その時キュゥべえが現れ、重要な情報を持ってきたと言います。
さやかの消耗が激しいので、このままだと厄介なことになると告げ、
ほむらの様子をうかがうキュゥべえは、彼女が全ての情報を知っていることを確信します。
ほむらはキュゥべえを追い払います。
杏子はさやかがどうなるか聞きますが、
穢れを溜め込みすぎたさやかのソウルジェムがどうなるか・・・
この後、杏子は図らずもその瞬間を目撃してしまいます。

第3の要因
翌日学校を休んださやか。
まどかは昨日の出来事を反芻しながら、
あの時追いかけなければならなかったんだと後悔します。
果たしてまどかがあの時追いかけていたら何かが変わったのでしょうか??

第4の要因
上條と仁美
その日の放課後、仁美は上條に告白するべく一緒に下校します。
その頃、さやかのマンションを訪れたまどかは、
さやかが昨日の夜から帰ってないことを知らされます。
さやかはおそらく告白後であろう2人が、仲睦まじく会話しているところを陰から見ていました。
全てをなげうって手に入れたのは、好きな男と親友を結びつけたことだったとは、
あまりにも過酷な現実は、直後のさやかの心情を表した演出で表現されています。

第5の要因
ほとんど自暴自棄のまま、使い魔を狩るさやかですが、
使い魔はグリーフシードを落としてくれません。
どんどんなくなる魔力に次第に体の自由を失っていきます。
そこにほむらが現れ、グリーフシードを投げ渡しますが、
足元に合ったそれをさやかは後ろに蹴り飛ばします。
前回も杏子のりんごのとこで、同じようなシーンがありましたが、
どうやら拒絶の表現しているようです。
あんた達みたいな魔法少女にはならない・・!
その態度に静かに怒りを覚えるほむら。
しかし、ほむらの諦観を含んだ視線を向けられたさやかは、
彼女の意図は他にあると気取ります。
それを聞いたほむらは全てはまどかのためだと答えます。
あなたが破滅していく姿をまどかに見せたくないだけ・・
ほむらは自分を拒むならまどかのためにお前を殺すと言い、
実際手をかけようとしたところに杏子が介入し、さやかはその場を逃げ出します。
杏子はさやかを助けるんじゃなかったのかと問いただしますが、
つかまっていたため、転移が使えないらしいほむらは、
閃光弾を取り出し、杏子が離れた瞬間その場から消えます。
このことから彼女の能力は自分限定だと言うことがわかります。
さて、さやかがここでグリーフシードを使っていたらどうなっていたでしょう?

第6の要因
ホスト風の男性2人の会話を耳にしたさやかは、
おそらく会話に出てきた女性と今の自分の境遇を重ね合わせたのでしょうか?
ねえ、この世界って守る価値あるの?・・
あたし何のために戦ってたの・・?
教えてよ・・!?今すぐあんたが教えてよ・・!
でないとあたし・・!!

2人を問いただすさやかのソウルジェムはここにいたって崩壊を始めます・・!

孵卵器
さやかを探すまどかはキュゥべえと会い、
自分が魔法少女になればこんなことにならなかったのかと呟きます。
キュゥべえはまどかには神のごとき力が備わっており、
それがあれば、さやかも助けられると言い、
まどかは魔法少女になることを了承しようとした瞬間、
キュゥべえはほむらに撃ち殺されます。
ほむらは何度も同じことを繰り返し魔法少女になろうとするまどかに感情を爆発させます。
まどかはその時何かを思い出しそうになりますが、
"何か”が彼女の邪魔をしたように思えます。
その後の彼女のそっけない態度も、まどか意思ではないような気がしないでもないですが・・??
まどかが去った後、またもキュゥべえが現れ、彼の体は入れ物だと言うことがわかります。
キュゥべえはほむらの能力時間操作からこの時間軸の人間ではないと推理し、
その後のほむらの発言で立証されました。
絶対にお前の思い通りにはさせない・・
キュゥべえ・・いえ、インキュベーター!!


孵化
駅のホームにいるさやかをようやく見つけた杏子は、
さやかの様子がおかしいことに気づきます。
さやかは杏子に自身のソウルジェムを見せます・・
それは穢れで染まりきっていました。

希望と絶望のバランスは差し引きゼロだって・・
いつだったかアンタ行ってたよね・・
いまならそれ・・・よくわかるよ・・

誰かの幸せを祈った分、
他の誰かのことを呪わずにはいられない・・

私達魔法少女ってそういう仕組みだったんだね・・

あたしってホントバカ・・!!

その瞬間さやかのソウルジェムは割れます・・!



インキュベーター・・孵卵器と呼ばれた生物は語ります。

この国では、成長途中の女性のことを少女って呼ぶんだろ?
だったら、やがて魔女になる君たちのことは、魔法少女と呼ぶべきだよね。


そして新たな魔女は誕生した・・・!!

さやかは予想以上のひどい結末でした・・来週、杏子は魔女になったさやかと戦うことが出来るのでしょうか?


FC2 Blog Ranking

魔法少女まどか☆マギカ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2011/07/27)
悠木碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女まどか★マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」

やがて魔女になる君たちのことは魔法少女と呼ぶべきだよね――。 穢れをためこんだ魔法少女の末路…。 それを知り、魔法少女を作り出す存在インキュベーター。 キュゥべぇ真っ黒でした(汗)  ▼ 魔法少女...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。