Fate/Zero 15話

キャスターのマスター雨生龍之介を仕留めた切嗣は、
強力な再生能力のある海魔を滅ぼすには、セイバーの対城宝具が必要と判断し、
一時撤退していたセイバーたちに連絡をいれ、
ランサーの必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)の呪いを解き、
セイバーの左手を使えるように仕向ける。

一方、海魔出現の隙をつき、アーチャー陣営に攻撃を仕掛けた雁夜だったが、
時臣は完璧にそれを防御し、力の差を見せ付ける。
サーヴァントを使い続けることと蟲による攻撃に次第に魔力が枯渇していく雁夜は、
時臣の一撃に全身を焦がしてビルから落下していく。

約束された勝利の剣(エクスカリバー)
ライダーの王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)で一時固有結界内に海魔を閉じ込める間、
ランサーは、自らの意思でゲイ・ボウをへし折り、セイバーの左手は呪いから解放される。
しかし、アーチャーとの戦闘中、セイバーの姿を目にしたバーサーカーは、
再び暴走し、セイバーに攻撃を仕掛けてくる。
ランサー、そしてアーチャーの助力により、バーサーカーは戦線離脱し、
切嗣の合図によりライダーの固有結界が解かれた時、
セイバーの約束された勝利の剣(エクスカリバー)が光の柱を築きながら、
海魔をキャスターごと焼き払う!

さて、やっと出ましたセイバーの最強宝具!
やたら魔力が食うことや、今回のようにセイバー自身の左手が使えないなど、
色んな制約が付きまとうことで出し惜しみが激しい攻撃ですが、
今回も限界まで引いた甲斐はあったと思う演出でしたw
・・・ライダーには”痛ましい”と不評でしたが・・・

本来の聖杯戦争ではありえない展開の”協力”という感じが出ていた今回のエピソードは、
次回以降の流れとのギャップを狙った部分もあると、映像になって始めて気付きました。
そして、次回はランサー陣営との決着のようですが、
原作どおりならば、虚淵玄らしい展開が待っているようですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 2ndシーズン「第15話 黄金の輝き」/ブログのエントリ

Fate/Zero 2ndシーズン「第15話 黄金の輝き」に関するブログのエントリページです。

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第15話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第15話 「黄金の輝き」 #Fate2012 #ep15 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR