スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4 14話

14話 A Stormy Summer Vacation 2/2
前回の奈々子パートだとしたら、悠パートという感じの今回。
アニメ版番長の魅力満載の話でしたねw

傘をなくした奈々子にラブリーンの傘を買うため、バイトをすることにした悠。
同じく奈々子に傘を返したいキツネの勧めで、
中島秀の家庭教師をすることになります。
ここからどうゆう風に繋がっていくかと思いましたが、
学童保育のバイトの方のくだりは、友人の紹介という、
ややダイジェスト風でちょっと残念な感じでした。

学童保育で出会った勇太が壊したおもちゃを弁償する為、
68000円も払うことになった悠。
マジでネオフェザーマンロボ高すぎです・・・

クマの着ぐるみを着て炎天下の中、子供の相手のする悠は、
バス亭で陽介達と遭遇。
クマの物まねをして何とかその場と乗り切ります。
お金を稼ぐのって大変ですねw

引ったくりに会い倒れていた黒田ひさ乃を救急車で病院まで付き添った悠。
その病院で看護師の上原小夜子に出会います。
この2人は出会い方はゲームでは病院の清掃のバイトの時のイベントなのですが、
番長が巻き込まれた形になってますね。
小夜子の誘いを軽くかわす番長がよかったw

秀の家庭教師をする中、彼が学校での人間関係で悩んでいることを知る。
写真を見ただけで、誕生日を把握する番長、観察力すごすぎですねw

ひさ乃のお見舞いに行こうとする悠は、小夜子に会い、彼女に悩みを聞きます。
小夜子→絵里→そして退院してきたひさ乃と会い、それぞれの悩みを聞いていくというテンプレ展開が続きますが、テンポが重視のアニメ版における改変でしょうね。

ヌシ様!?
ひさ乃が投げ捨てた櫛が川から飛び出てきたデカイ魚(ヌシ様)のひれについていることを知った悠は、時価ネットで購入した爆釣セットで釣りを開始します。
ヌシ様を見た番長の表情がwww
いつの間にか番長の部屋にプラモ(量産型ブラフマンとアグニ)が飾ってあったり、時価ネットで購入した商品を持ってきたのが生田目だったりと番長が出かけるまでで、突っ込みどころ満載のシーンでしたねw

後半も怒涛の展開で、何とかヌシ様を釣り上げた悠は、夏祭りの日にそこに来ていたひさ乃に櫛を渡します。
花火を持ち出した秀を見た悠は、彼に誕生日プレゼントを渡して、それで友達を作るように促し、
花火を返そうとしたところに頭に怪我をした絵里と勇太に会い、小夜子に電話して応急処置を施します。
前回の奈々子が助けた人たち、あいのマフラーや、出店のカキ氷用の氷を使っての応急処置シーンはかなりよかったです。
あいかの浴衣姿も見られたので、俺得な感じでしたw

何とか花火も届け、打ち上げまでに間に合わせた悠。
友達を作ることを告げた秀、絵里と勇太親子の距離も縮まり、小夜子も命を救うという初心に戻ることが出来、ひさ乃も思い出の品を手に、それぞれ悠に礼を言って帰っていきます。

さて、今回は番長のコミュ無双回!
たった一ヶ月の間にこれだけドラマティックな展開をさばける番長、超人的すぎますねw
5つのコミュに釣りも絡めてとかなり詰め込んだ感じでしたが、頑張ってうまくまとめてきましたね。
キツネと共に奈々子に傘を返すCパートでしめて激動の夏休み編wも終了!

来週は修学旅行編!
果たして月光館学園に訪れるエピソードがあるのでしょうか??

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペルソナ4「第14話 A Stormy Summer Vacation 2/2」/ブログのエントリ

ペルソナ4「第14話 A Stormy Summer Vacation 2/2」に関するブログのエントリページです。

(アニメ感想) ペルソナ4 第14話 「A Stormy Summer Vacation 2/2」

「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック(2008/07/23)ゲーム・ミュージック商品詳細を見る ひょんなことから家庭教師のアルバイトを始めた悠(声・浪川大輔)。そこから彼の怒濤の夏休みが始まっていく事...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。