スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム 24話

運命の果実”ピングドラム”
前回陽毬の物語は終わっていると書きましたが、
いい意味で裏切ってくれましたね。
死に瀕していた陽毬をサポートしたのはやはり桃果だったのでしょうか??
10年前に冠葉から晶馬に渡された半分の林檎、”運命の果実を一緒に食べよう”と言う言葉は、
晶馬から陽毬に受け継がれ、ダブルHから陽毬が好きだった言葉だと伝えられた苹果は、運命の乗り換えの呪文としてそれを叫びます。ピングドラムだと言う半分の林檎は再び冠葉へと返されます。
呪いの炎を引き受けた晶馬、光を見つけた冠葉は、愛するもののために消えていきます。

再び計画を阻まれた眞悧の前から桃果は去っていきます。

乗り換えの終わった世界で、同じ電車に倒れていたことから友達になった陽毬と苹果。
冠葉と晶馬に似た少年達は、それを見届け去っていきます。

さて、愛するもの達に受け継がれる言葉をテーマにした、
このアニメも終わりを迎えました。
最後の展開は90年代アニメを見ているようで、どこか懐かしさを感じました。
これも受け継がれるべきものだったのでしょうか??

24TH STATION  愛してる
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:輪るピングドラム - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪るピングドラム「24TH STATION 愛してる」/ブログのエントリ

輪るピングドラム「24TH STATION 愛してる」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。