スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム 23話

16年前、痛みわけに終わった眞悧と桃果の戦い。
受け継がれた思いは、冠葉、そして晶馬を最後の舞台へと上げます。

23RD STATION 運命の至る場所

陽毬
物語のキーパーソンだと思われた彼女ですが、前回までで特に重要な存在ではないということが判明しました。
桃果の存在を隠すためのキャラクターではあったように感じますが、母親に捨てられ、子供ブロイラーへと送られた展開は、皮肉としか言いようがないですね。
彼女の物語はどうやら前回で終わっていると思われます。
なので、逆にこの段階で余命を保っているのは、ラストへの伏線でしょうか??

苹果
逆に重要な存在だと思われるのに後半、然したる活躍のなかった苹果。
多蕗への熱がさめてからはすっかり普通の女の子でしたね。
今回もゆりに託された日記も燃やされ、冠葉が所持していた残りの半分も処分されてしまいました。
普通に考えれば、ここで彼女の出番も終わりだと思いますが、僕の推測では日記の全貌を知っているのは彼女だけだと思われ、日記に書かれている呪文を唱えられるもの苹果だけだと思います。
真相は次回ですが・・

多蕗とゆり
前半は苹果の存在を際立たせ、後半からは、すでに存在の消えた桃果を客観的に見せるために存在したキャラクターたちだったように感じます。剣山達の死を確認した二人は、復讐する対象を失い、やっと互いを見ることが出来たようで、桃果の思い出を共有するものとしてこの世界で生きていくことを選択します。
意外とこのカップルが一番幸せになりそうな感じがしますね。

真砂子
前半、暗躍し、後半は眞悧の傀儡だったことが判明。
マリオを助ける為に、新薬が書かれていると思っていた苹果の日記を狙いますが、日記が触れない眞悧にそれを抹消する役目を押し付けられますが、真実を告げられて眞悧の申し出を拒否します。
冠葉の実の妹ですが、今回双子だったと判明しました。これも推測ですが、冠葉はもちろんのこと晶馬、苹果も同じ誕生日ということで、その辺詳しく言及されてませんが何かありそうですね。本来は彼女が企鵝の会に残ることになっていたことから、眞悧の計画では彼女がメインだったように感じました。
冠葉はスペアで真砂子に拒否されたので彼メインの計画に切り替えたのではないかと思います。
前回重傷を負い、今回死んでしまいますが・・・

マリオ
真砂子、そして冠葉の実の弟。
メインキャラクターなのにモブキャラのごとく、不遇な扱いのキャラクターです。
真砂子がいなかったら即子供ブロイラーに送られそうな感じですね。
陽毬と同じペンギン帽子を被っていましたが、その帽子こそが・・・

桃果
多蕗とゆりを救い、16年前、世界を破壊する眞悧と相打ちになったこの話の真のヒーローです。
まさに中途半端な結末に終わったその後の世界で、二つのペンギン帽となった彼女は自分の意志を受け継ぐものを探して、再び計画を実行しようとする眞悧と間接的に対峙して来たのが今までの話。
彼女は晶馬を促し、計画を実行しようとする冠葉と対峙させますが・・・

眞悧
黒幕なのですが、登場以来どんどん出番が増えていくキャラクター。
自ら呪い、幽霊と称して、真砂子や冠葉を操って、計画を準備していきます。
完全に死んだ真砂子甦らせたりと、ほぼ神に近い力をもっているようですが、桃果の力が及んでいるものに対しては無力のようで、他の誰かに自分の計画の支障になる日記を抹消しようとし、今回とうとうその目論見は成功します。
後継者として選んだ冠葉に爆弾を仕込んだテディドラムを電車にセットさせる眞悧。
余談ですが、テディドラムの爆発力を見せつけた苹果のシーンは、後半の実際にテディドラムをセットしたシーンで爆発した時の危機感や恐怖感を演出する為のように感じました。

”檻”
~のなかに入れられた子供の晶馬と冠葉。
そもそもこれは過去の情景でしょうか??
何だか違う気がします。

NEXT STATION→”生存戦略”
ピングドラム巡る列車の旅も来週、終着駅を迎えます。
できればハッピーエンドで終わってほしいですねw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:輪るピングドラム - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪るピングドラム「23TH STATION 運命の至る場所」/ブログのエントリ

輪るピングドラム「23TH STATION 運命の至る場所」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。