ペルソナ4 10話

ベルベットルームを訪れた”主人公”は、マーガレットから、かつてないほどの危機に直面すると告げられます。
*****
久慈川 りせが再びマヨナカテレビに登場し、ストリップをするというりせに思わず録画ボタンを連打する悠!
放送終了後、興奮気味にかかってきた陽介からの電話を捌きつつ、録画がされているか確認する悠ですが、そこには無常にも砂嵐しか映ってませんでした。
ですよねw
番長、残念でしたw

10話 Real Me Doesn't Exist

彼女がテレビ内に連れ込まれた可能性が高いことに気付いた特別捜査隊は、クマのもとを訪れますが、自分が何者かわからないというクマをなだめすかしつつ、りせの居所を調べてもらい、ダンジョン”特出し劇場丸久座”に突入します。
完二の鼻メガネでましたねw
次のシーンでちゃんとしたものもらっているのかと思いましたが、まさかそのままとは・・・・・
その後、鼻メガネをなくし、クマから新たにグラサン型のメガネをもらい、完二のペルソナ”タケミカヅチ”の戦闘を盛り上げようという演出の前フリだったんでしょうね。


中心部を訪れた悠たちは、りせの影と対面し、特別ゲストとして現われた本物のりせが影を否定しようとするのを止めようとしますが、シャドウ”固執のファズ”の壁に阻まれます。
固執のファズは、そのステータス通り、ちゃんと魔法反射してましたねw
でも、物理が効くのであんま怖くないんですが、ハマやムドも反射するのでその時は超危険です。
ゲームでは最悪主人公だけは、死なないよう光と闇の魔法の対策だけはちゃんとしていたような気がしますw

シャドウ化したりせの影のマハアナライズの能力で弱点をさらけ出された悠たちは、強力な攻撃を受け、絶体絶命の危機に瀕してしまいます。
この弱点にモロでヒットする全体同時攻撃がゲーム内にあったら、マジでなにも出来ずに全滅確定ですね・・怖っ!

りせを狙うシャドウの攻撃の前に立ったクマは強い力に覚醒し、攻撃を防ぎながら突撃し、発射口を塞いだことからりせのシャドウの武器が暴発します。

相打ち状態になり、平べったくなったクマは、りせに一人ぼっちで悩まないで自分たちと一緒に考えていこうと言います。
りせは自分の影を受け入れ、ペルソナ”ヒミコ”を手に入れますが・・・!

「本当の自分なんてない」と言うりせの言葉から、クマのシャドウが出現します。
真実を知ることに意味などないというクマのシャドウに違和感を覚える悠。
2連戦の上、大ダメージを受けた状態の悠は、りせのヒミコの力で、吸い込まれたクマの位置を見つけ出しますが、同時にクマと”もう一つの存在”も感知します。

その頃、クマは、自分の影を模した”もう一つの存在”と対面し、クマを”無”だというそれに対し、答えは自分で見つけ出すと宣言します。

悠はりせのナビでクマのいる位置をイザナギでこじ開け、クマの救出に成功します。

自分はここに存在するというクマに、りせや悠たちは、答えを見つけ出す手伝いをすることを告げます。
りせがペルソナを受け入れたシーンと対になっている感じの所ですね。

クマはペルソナ”キントキドウジ”手に入れます!
これで、クマも本格参戦ですねw

テレビ内から戻ってきた悠は、りせから自分も真犯人を見つける手伝いをすると告げられます。
ラストで本来の明るい表情を見せたりせ来週あたりから本領発揮ってとこでしょうねw

さて、今回は、序盤、最大のピンチに陥り、何とか仲間達と切り抜けましたが、いよいよ”敵”の首魁も接触してきます。
りせのペルソナのカットインも入ってアニメオリジナルのシーンも充実した感じの話でしたねw

今回手に入れたアルカナが”恋愛”(りせのコミュ)なのは原作やっていると違和感覚えるかも知れないですね。
ここで手に入れるのは確かクマの”星”だったような・・??
話の中心はりせなのでここで”恋愛”のアルカナを手に入れるという改変をしたんでしょうね。
確かにこっちの方が分かりやすいです。

さて、来週はグッと話が飛んで7月10日。
りせ復帰から事件は新たな展開に突入です!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペルソナ4「第10話 Real Me Doesn't Exist」/ブログのエントリ

ペルソナ4「第10話 Real Me Doesn't Exist」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR