夢喰いメリー7話ww

本格的に、STOのウェイトレスとして働くことになったメリーww

アイスツナゲッティ?オリームプリンwww

僕も客商売はやったことがあるので分かりますが、

あまり社交的ではない人には正直キツイ世界です。

今まで、一人で生きてきたメリーにとっては夢魔と戦うより厳しいようです。

まさに””実ですねw

さて、勇魚のどこか行きたい発言から、

橘のおやっさんのハートに火がつき!

海に来ることになった一同・・・季節はです!

だから、キャラが水着になってもよいのですww

さて、泳げない組の夢路とメリー。。

前回エンギが夢魔は幻界に帰れないということについて思い悩むメリーに

エンギが言っていることが本当とは限らないと言う夢路。

そのころ、勇魚は千鶴に前に絵を書く仕事をしたいと言うことを誰かに言ったかと聞きます。

勇魚は千鶴に言ったのが初めてだと言いますが・・何か意味がありそうな感じですが、

ここは分からないままにした方が面白そうですw

さて、夢路はメリーを元気付けようと、夢魔を探すことを持ちかけますが、

逆効果だったらしく軽く拒否されます・・

うーん、藤原 夢路は空気が読める主人公ですねw

そんな時、夢路が見ている特撮ヒーローの撮影を近くでやっていることを聞いた2人。

急いでそこに行き、グリッチョを見てテンションが上がる夢路でしたが、

その時、文芸部顧問の飯島先生が現れます。。

怪しいキャラクターその2ですねww

教育委員会から言われて持ち回りで盛り場をまわっていると言いますが

夢と希望を与える正義のヒーローは嫌いじゃないという飯島先生。

その時、特撮ヒーローグリッチョにサインをもらう少年。

それを見ていた飯島先生は用意がいい少年だな言い、

食べていたおにぎりが少し地面に落ちますが、

僕としてはこの演出は唾ははき捨てたみたいに感じるとこですね。

怪しさ+1です。

グリッチョのサインを母親に見せる少年、それを遠めに見る千鶴。

こちらは何を考えているのか分かりません。

飯島と別れた2人、メリーは夢と希望もなくなってもヒーローをやらなきゃならないのかという問いに、

それでもグリッチョは諦めない俺が諦めてほしくないからだという夢路。

完全にメリーに言ってますねw

ここのメリーの両手が震えるシーン結構好きですw


さあ、サインをもらった少年マサルは、夢魔憑きでした。

その少年を襲った敵、いよいよミストルティン解禁です!

夢魔を倒された少年は夢をなくし・・

夕方、スイカをたべながら、正義って痛んだという夢路。

帰り、着替え終わった女子達の中にメリーの姿がないことに気づいた夢路は、

彼女を探して走り出します。

海辺にたたずみ、このままどこかにといった瞬間、夢路が現れ、

「このままどこかへ行っちまうなんて許さないからな!」

「正義のヒーローは痛いし、つらいし、夢も希望もなくしかけることだってある!だけど、立ち上がらなきゃいけないんだ!」

「勝手だよそんなの、わたしはグリッチョじゃないんだから・・」

「だけど、俺にとっては夢喰いメリーだ!!」

「まだ何も決まったわけじゃない!お前自身がお前を信じないでどうする!!」
 
「諦める前にやれることはある!夢も希望もここにある!!」

「エンギが言っている事が間違ってるって証明するんだ!!

そして!俺がお前を絶対に元の場所に連れてってやる!!!」


あれ・・今回水着回かと思ったら、僕的に神回でしたw

そして、今回のこのシーンと、アバンのシーンの背景が最高でした!

7話という折り返しに入りスタッフの本気を見せてもらった感じです!

ラストまで頑張ってほしいですねw

夢喰いメリー 4【初回限定豪華3大特典付き 】 [Blu-ray]夢喰いメリー 4【初回限定豪華3大特典付き 】 [Blu-ray]
(2011/06/24)
佐倉綾音、岡本信彦 他

商品詳細を見る



FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:夢喰いメリー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢喰いメリー 第7話「夢と水着と海の色」

夢もキボーもここにある――! 夏の海には 夢とキボーがいっぱいなんですね~(違) 勇魚が遊びに行きたいといったから、勇魚父はいきなり臨時休業にして海へ!w 何かスイッチ入ったようにテンション高いお...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR