ペルソナ4 8話

8話 We've lost something important again
林間学校編です。
夕食にカレーを作る事という事で悠たちは、食材の調達を女子に任せます。
しかし、これが全ての間違いでした…
千枝と雪子の禁断のカレーを食べた陽介と悠は、そのあまりのマズさに撃沈。
というか、やっぱり食べちゃいましたねw
番長もその破壊力に白目をむくほどで、そりゃあんな食材入れて煮込めば
腹も壊します。。

大谷花子
今回のヒロイン(笑)です。
あのカレーを食べても大丈夫な胃袋の持ち主で、完二がホモ疑惑を晴らすべく、女子テントに突入した際、一夜を共にしてしまいますw

今回の完二
完全いじられキャラと化してましたね。
番長に煽られ女子テントに突入した挙句、千枝に殴られ気を失って花子と添い寝。
翌日、女性陣の水着姿を見て鼻血を出し雪子に滝壺に落とされ、モロキンの嘔吐の洗礼をあび、ラストで花子に振られ轟沈w
しかし、それ以外でも、原作通り、尚紀の幼馴染という事で、彼とのコミュに一役かってました。
今回も結構詰め込んでる感じではあるんですが、完二のようにガンガン動いてくれるキャラがいると制作陣も話を展開しやすいんでしょうね。

刑死者:小西早紀の弟コミュ
さて、本来独立したシナリオだった尚紀のコミュを組み込んで来ましたが、全校生徒参加の林間学校が舞台だったことで後輩で接点のなかった尚紀との話が無理なく展開できた印象を受けました。

今回のあいか
原作ではカレー制作の失敗により、飯抜きの状態になったのですが、あいかの登場で何とか全員腹を満たす事出来ましたね。
愛家の肉丼が好きな尚紀との接点も出来て、かなりGJな感じのあいか。
寛容さのステータスがドンドン上がりそうだぜ…!
というか、どうやって山奥から出前の肉丼取りにいってるんでしょうね??
…まさか、その場で作ってるとか…!?

絵日記風の場面転換も含め、かなりアニメオリジナル色が濃かった8話ですが、各キャラがそれぞれ立っていたので、あまり違和感は感じませんでした。むしろよく尚紀のコミュを入れられたなと感じましたね。

さて、マヨナカテレビに入れられる人間はテレビで話題になった人物ではないかと推理した特別捜査隊のメンバー。
次回はその点も踏まえて、お待ちかねの"あの娘"が登場みたいですよw

今回の勝平さんw
"天の声"お疲れ様でしたw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR