ペルソナ4 4話

4話 Somewhere not here

雪子がいると思われる城の中を急ぐ千枝は、心配する悠や陽介を振り切って奥へと突き進みます。
ペルソナ能力が開花しただけで、前回とほぼ一緒の流れですね。
そんな3人の前に雪子のシャドウが現われます。

今回は雪子が、巣から落ちた小鳥を拾い、忙しい旅館の手伝いの合間の縫って育てていく過去話が展開されました。
家へと帰る途中で、友達と談笑する生徒たちやバイトを始めようとする生徒と、旅館で忙しく働く雪子の描写が対比された表現になっており、後半でシャドウが叫ぶ雪子の本当の思いに深みが増した感じになりました。

しかし前回の子犬もそうでしたが、雪子はよく動物を拾いますね。

籠の鳥と家に囚われる自分自身を重ね合わせた雪子でしたが、ある日その小鳥は、鍵をかけ忘れた籠を出て逃げだしてしまいます。
後半、雪子は自分自身で籠を開け放った小鳥に嫉妬していると告白します。
基本的にはテンプレ展開なのですが、雪子の複雑な心理描写があり、千枝の時以上に視聴者に感情移入する形になっているのが分かりますね。

さて、戦闘に関しては前回ペルソナチェンジの能力に目覚めた悠が、戦車のアルカナを手に入れたことで、物理耐性のあるアラミタマで千枝への攻撃を受けたり、前回発動させたジャックランタンで火属性の攻撃を吸収したりと、自身の能力を使いこなしてきている様子が伺えます。
千枝の追撃で止めを刺すところもよかったですねw

千枝の呼びかけで、他人に依存してしまう自分自身を受け入れた雪子は、ペルソナ”コノハナサクヤ”を手に入れます。
前回の千枝の話ありきで、雪子視点で物語が展開することで、二人が本当の友達だということが表現されていたように思います。

そして、クマにもらった鼻眼鏡でスイッチオンして爆笑する雪子でオチという流れは、原作ファンとしてはかなり嬉しい展開でしたw
鼻眼鏡には是非再登場と願いたい所ですww

今回は新たなアルカナ獲得はなしということで、雪子のコミュもちゃんと5月に入ってからになっているようですね。
すっかり忘れてて、女教皇のカードを探してもう一回EDを見直してしまいましたw

次回はバスケ部入部(?)で一条達とのコミュ回みたいですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ『ペルソナ4』 - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR