輪るピングドラム 14話

時籠 ゆり。
彼女の真の目的とは??

14TH STATION 嘘つき姫

日記の半分を奪ったライダーの正体は、ゆりでした。
多蕗と同じく桃果の幼馴染であるゆりは、
桃果を”ファビュラスマックス”存在と見ていたようで、
今では多蕗より彼女に執着しているようです。

苹果はどうやら桃果にそっくりなようで、桃果になる為に動いていた苹果の行動力は、
ゆりの目には桃果のように見えていたと思われます。
・・・目的はアレでしたが・・・

さて、旅館に連れ込まれて、薬を飲まされゆりに襲われる苹果!
完全に立場が逆転してますが、これどう収拾つけるつもりなんでしょうね。。

NEXT STATION→15


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:輪るピングドラム - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪るピングドラム「14TH STATION 嘘つき姫」/ブログのエントリ

輪るピングドラム「14TH STATION 嘘つき姫」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR