スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ドォルズ 12話

久羽子から連絡を受けた匡平は、

日々乃が捕まっていると言う世田谷のマンションへ、

詩緒と共に急ぐ!

12話 暴走
匡平への当てつけの為、日々乃を襲おうとする下山。
抵抗する日々乃だがスタンガンを使われ脅されます。

久羽子は、日々乃が拉致されたことを聞き、匡平たちに連絡後、平城の事務所で日々乃が拉致されているマンションの鍵を強盗同然で手に入れ、そこに向かいます。

下山をゴルフクラブで殴打し昏倒させ、襲われそうになっていた日々乃を助けた久羽子ですが、逃げようとした所に彼女を追ってきた平城と鉢合わせし、平城が銃を使ってきた為、自分が囮になって日々乃を逃がします。

久羽子は隙を付き銃を奪って平城を撃ち、部屋から出てきた下山と夫婦のフリをして、その場から逃亡します。

何の力も持たない一般人の空張久羽子ですが、主人公やヒロインのみならず、敵をも飲み込む負のバイタリティで、場を引っ掻き回します。

久羽子を心配して助けを呼びに行こうとする日々乃ですが、まひるが現われ、行く手を阻みます。
村に帰らないという匡平を、まひるは理解できませんでした。
日々乃の口から発せられた、過ぎた力は人を不幸にすると言う匡平の言葉を聞き、かつて憧れた隻である匡平や自分自身をも否定されたと感じたまひるは激昂し、日々乃をビルから投げ落とします。

間一髪間に合った匡平達のおかげで助かった日々乃。
決着をつけたがっているまひるの心を感じ取った詩緒は、真正面からぶつかります!

最初のただの殴り合いから、空中戦への流れがかなりよかったです。
禍津妃の結界のほころびを突いて、肉薄する玖吼理。
制御系をやられて機能が停止しますが・・・

真昼の負の感情を受け暴走した禍津妃は、日々乃を拘束します。
まひるは精神力で禍津妃を押さえ込みます。
それでも止まらない禍津妃は、日々乃をつれて上空に飛び立ちます。
詩緒と傍観していた勾司朗と桐生は、禍津妃止めようとしますが、まひるも知らない遠距離からの攻撃により、苦戦を強いられます。
なんとか禍津妃に取り付いた匡平ですが、自身も拘束されてしまいます。

---------------------------------------

隻をやめ、東京の大学に行くと決めた匡平。
いずれ村に戻り家を継がなければならないことを宣告された匡平は、自らの手で掴んだもので生きていきたいと母親に告げます。

そして東京に来た匡平は、史場日々乃と出会う。

---------------------------------------

激昂する匡平の後頭部を禍津妃の一撃が襲います・・!



再起動する玖吼理は、異様な雰囲気を纏わせながら飛び立つ!


さて、神様ドォルズもラスト1話!
激しいバトルが展開される予感がしますね!

次回「隻・枸雅 匡平」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神様ドォルズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様ドォルズ「第12話 暴走」/ブログのエントリ

神様ドォルズ「第12話 暴走」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。