スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム 10話

日記を半分取られフラフラと道路に出た苹果は、車に引かれそうになる。

晶馬はとっさに苹果を庇い、自分が車に引かれてしまう。

10TH STATION だって好きだから
病院で目を覚ました晶馬は、奇跡的軽傷で済んだことを冠葉から伝えられる。
付き添っていた苹果を呼びに行った陽毬は、晶馬が目を覚ましたことを伝えるが、苹果は罪悪感から会うことを拒む。
冠葉に事情を聞かれた晶馬は、自分がミスをしただけで苹果が悪いわけではないと言う。

その頃、何者かが病院の看護士を入れ替わっていた。
そこにはメスを研ぐ黒いペンギンの姿もあった。

冠葉は陽毬から女の子からプレゼントをもらったことがあるか聞かれる。
もらって嬉しいものを聞いた陽毬だが、冠葉に特にないといわれ、逆にもらっていやなものを聞く。
まさか、この会話が後半の展開の伏線になっているとは思いませんでしたw

晶馬は、心配する苹果に大丈夫だと告げ、あまり気にしないように言います。
苹果が帰る際、日記が半分なっていることに気付いた晶馬は、昨日の夜バイクに乗った何者かに捕られた事を聞きます。
そこに看護士が現われ、食事を持ってきたと告げる。
プリンに何かを注入し、苹果を給湯室でお湯を持ってくるように仕向けた看護士は、意識を失った晶馬を連れ去る。
というか晶馬は、昨日、今日で2回薬を盛られてますねw
もはやそういう”運命”だと言わざる得ない展開です。

看護士に扮した夏芽真砂子は、黒いペンギン、エスメラルダにハンティングを始めることを告げる。

冠葉に事情を聞かれた苹果は昼を食べていたらいなくなったことと言う。
その時、冠葉の携帯に日記の半分をもってこいというメールと、捕まっている晶馬のムービーメールが送られてくる。
苹果に問いただす冠葉は、昨日の夜、日記を半分取られたことを話す。
メールで、病院C棟屋上に来るよう指示があるのを確認した冠葉は、日記を渡そうとする苹果にお前がそれを守れと告げる。

とりあえずC棟屋上に向かった冠葉は、何者かから攻撃を受け、設置されていたオルゴールに気付く。
突然オルゴールが破壊され一瞬意識を失った冠葉は、病院の建物がペンギンのマークで埋め尽くされた異空間に放り出される。
タコさんウインナーが入った手作り弁当。
ウエディングケーキ並みの手作りケーキ。
そして、名前の入った手編みのセーターを着ろと言われる冠葉。
声は執拗に冠葉に思い出すよう訴えかけてきます。
その声に冠葉は、思い出したことを告げます。

その頃、苹果のもとに電話が入り、日記を持ってくるよう指示が入ります。
苹果は、指定された場所から日記を落とします。
日記を回収した何者かに声をかける苹果ですが、無視されその場で泣き崩れます。

晶馬が監禁されている場所へと辿り着いた冠葉は、ドアを閉められ電気を消される。
視界が聞かない中、夏芽真砂子にキスをされる。
その瞬間電気が付きすでに彼女は立ち去った後だった。

真砂子は、帰宅する電車の中、日記を回収したことで目的を達したことと、まだ狩りは始まったばかりだということを呟く。
プロジェクトMを完遂するという真砂子の前に夏芽マリオと呼ばれる少年が現われる・・・!

さて、いよいよ2つに分かれていたエピソードが重なり合い、物語は新たなステージに入ったようです。
冠葉と真砂子の関係は??
そして、彼女が掲げるプロジェクトMとは??
今回現われた陽毬と同じくペンギンの帽子を被り生存戦略と叫ぶマリオを呼ばれる少年の正体は??

EDも別Ver.になり、新展開にあわせたようですねw

NEXT STATION→11
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:輪るピングドラム - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。