スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE「シュタインズ・ゲート」 23話

”シュタインズゲート”を目指せ!

突如現われたβ世界線における阿万音鈴羽は、

この世界線の未来に第三次世界大戦が勃発することを告げる。

鈴羽は、それを防ぐには、7月28日に死亡した牧瀬紅莉栖を救い、

アトラクタフィールドの狭間にある世界線シュタインズゲートを目指すことだと言う。

岡部は、鈴羽とともにタイムマシンで運命の日に向かう!


23話 境界面上のシュタインズゲート
-Open The Steins Gate-
・・・断るっ・・・!!
2010/8/21 17:32
第三次世界大戦を回避するため、タイムマシンで一緒に過去に跳んでほしいという鈴羽の申し出を断る岡部。
まゆりを救う為、世界線改変により、様々な人たちの思いや、紅莉栖を命を犠牲にして、ようやく辿り着いたβ世界線。
再び世界線を変動させることに、嫌悪感を表す岡部だが、鈴羽はその手段が、紅莉栖の命を救うことだと告げられ、まゆりの説得もあり、鈴羽の差し出された手を掴む。
※OP2番来ましたね!映像の方も少し変わってましたし、いい演出ですねw胸が熱くなる!

7/28 11:51
タイムマシンで過去に戻った岡部と鈴羽は、ラジ館内にいるはずの紅莉栖の行方を追う。
屋上の鍵をサイレンサー付きの銃で壊す鈴羽がナチュラルにバイオレンス過ぎますね。
紅莉栖を探す岡部は、この時間の自分に接触しない行動します。
1話のAパートがなぜちぐはぐな印象だったのか分かるところです。
最初の岡部が接触する前に紅莉栖であった岡部。
1話で紅莉栖が岡部に語った”思いつめたような顔”の意味が分かる所です。
再び紅莉栖に会えた喜びと、彼女を犠牲にした罪悪感が入り混じったような顔でしたね。
紅莉栖に触ろうとした岡部の手が遮られたシーンは痛々しいです。

死にたくない・・・!
岡部は紅莉栖の”殺害現場”に訪れる。
そこに現われた紅莉栖が読んでいた論文がタイムマシンに関するものだったことで、世界線を変える鍵になったのだと確信する。
紅莉栖が待っていた”父親”が、ドクター中鉢だったことに驚く岡部。
紅莉栖は中鉢にタイムマシンの論文を見せ、共同署名で発表してもいいと告げるが、中鉢は、論文を自分の名前で発表すると言う。
公然と盗む行為をした父親に批判を浴びせる紅莉栖に逆上した中鉢は、娘の才能に対する長年の嫉妬から紅莉栖に暴行を加える。
紅莉栖を守ろうと中鉢をナイフで刺そうとした岡部は、父親を庇った紅莉栖を刺してしまう。
ラジ館に岡部の慟哭が響き渡る・・・!
救いに行った相手を誤って殺してしまう場面は、希望が見えた流れの中で、絶望に突き落とされるアップダウンの激しい展開で、引き付けられました。

無理だよ・・・
8/21 17:56
鈴羽に抱えられながら何とか元の時間に戻ってきた岡部。
血だらけの岡部を心配するまゆりとダルだが、鈴羽は岡部の血ではないので心配ないという。
その時、岡部の携帯に送信者不明のメールが届き、テレビを見ろとの指示が書かれており、ダルの携帯でテレビを視聴した一同は、中鉢が論文をもってロシアに亡命した際、飛行機が火災にあったニュースを見る。
まゆりのメタルウーパのおかげで燃えずにすんだ論文が世界大戦の引き金になると言う鈴羽は、岡部にもう一度紅莉栖を助けようと言うが、α世界線で何度もまゆりの死を経験してきた岡部は、収束によって紅莉栖の死が免れないという事実が重く圧し掛かり、全てを諦めたようにその場を去ろうとする岡部。
まゆりは、そんな岡部をひっぱたき、岡部はそう簡単に諦める人間ではないと叱咤する。

”特に、意味はない・・・!!”
鈴羽は、岡部に7月28日に来ていたムービーメールを見るように言ってくる。
紅莉栖の救出に失敗した今なら見れると言う鈴羽の言葉に詰問する岡部。
鈴羽は、これも計画もウチであったことを告白する。
ムービーメールを見た岡部は、紅莉栖の救出に失敗した15年後の未来の自分から、シュタインズゲートに入る為の計画の概要を説明される。

1.中鉢がロシアに持ち込んだタイムマシンに関する論文を破棄すること。
2.牧瀬紅莉栖を救う事。

未来の岡部は、紅莉栖を救う事はできると断言し、α世界線を漂流した際、紅莉栖と過ごした日々が今の岡部や、未来の岡部に彼女を救う思いを繋いでいったと語る。
紅莉栖を死んだと最初の自分に観測させ、自分を騙して過去改変を起こさせないと言う指示を出した未来の岡部。
厨二病全開の自分の口調の滑稽さに高笑いする今の岡部の中で、”鳳凰院凶真”は復活する・・・!

EDスカイクラッドの観測者とともに、狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真復活ですw
どうやら原作の同じシーン流れたようですが、いや~テンション上がりますねww
ここまで来たら”こまけぇこたぁいいんだよ!!”的ノリで、オカリンの最後の戦いを観測したいと思います!

次回「終わりと始まりののプロローグ」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Steins;Gate - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。