スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD-C 8話

鞘総に古きものを倒した現場を見られた小夜。

鞘総は、血まみれの小夜をつれてその場を離れますが・・


8話 よのなかよ

時真は小夜に事情を聞こうとしますが、小夜は鞘総を巻き込みたくないと言います。
時真は小夜のことが特別だから知りたいと言ってきます。
相当頑張ってアプローチしてる時真。
小夜は恋愛感情という物が理解できていないようなので、何を言ってもスルー状態ですね。

誰も話さなければと、古きもののことを話す小夜。
実際見ているだけに信じざる得ない時真。
あの化け物と言った鞘総に小夜は、化け物ではなく古きものだといいますが、時真は同じ物だといいます。

時真は、小夜にもう帰るようにと告げる。
気を使う時真に小夜は、みんなに時真の優しさを分かってもらいたいといいますが、時真は小夜だけが分かっていてくれればいいといい、何かあったら話してくれと言います。

神社に戻った小夜は唯芳が倒れているのを見て驚いて駆け寄ります。
大丈夫だという唯芳に、安心する小夜だが、唯芳に何かあったときのことを考えても何も浮かばないことに疑問を持ちます。

小夜は入浴をしながら、唯芳がやっぱり調子が悪いと考えますが、そこに犬が現われます。
ていうか、BLOOD-Cは、残酷シーンには光で修正が入ってますが、こういうシーンには入れないんですねw

犬は約束の事を聞いてきますが、まだ思い出せない様子の小夜にその約束を破ったらどうなると聞いてきます。
激しい頭痛が起こり、あの場所のことを思い出し、実験と証した人物から勝者と敗者を決めると告げられます。
勝者には褒美を、敗者には罰を与えるといった人物は、小夜に勝ったらほしい物と負けたら死ぬよりつらい物を尋ねてきます。
その記憶を思い出しそうになり、倒れそうなる小夜に犬は外れかかっていると言います。

神社の雑務をこなす小夜。
3日後、古きものの動きはなく、学校から登校するようにと連絡が入る。
唯芳は、古きものを一人で戦うのは辛くはないかと聞いてきます。
小夜は大丈夫だと告げ、母親のように必ず帰ってくるといいますが、唯芳は表情を一変させ、次いで何かを飲み込むように古きものを倒せといつものように告げます。
そもそも母親がいるかどうかも怪しいですね。

学校に登校した小夜は、優花や鞘総と会い、ねねとののが見つかっていない状況に不安を隠せない様子。
その時、グラウンドに何かがいると言うクラスメイトの言葉に窓に駆け寄る小夜は、そこに古きものが現われたことに驚きます。
猛スピードで迫ってきた古きものは、瞬く間にクラスメイトを殺し、逃げ場をふさぎます。
友達の前で戦わざる得なくなった小夜は、御神刀を抜き古きものに向かっていきます!

今回は、時真の小夜への告白回といった感じでしたが、まったくの見当違いの小夜のリアクションに残念な感じになってしまいましたね。
彼の思いが報われる時はくるのでしょうか??

さて、とうとう学校にまで姿を現した古きもの!
小夜はこのピンチを脱することができるのでしょうか!?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:BLOOD-C - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD-C「第8話 よのなかよ」/ブログのエントリ

BLOOD-C「第8話 よのなかよ」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。