STEINS;GATE「シュタインズ・ゲート」 21話

紅莉栖の死

β世界線で起きた出来事を思い出した岡部。

岡部は究極の選択を迫られる・・!


21話 因果律のメルト
-Paradox Meltdown-

でわ、まゆ氏、御武運を!
クラッキングの中止を告げた岡部は、一人思い悩む。
コミマ最終日に向かうダルを見送るまゆりと紅莉栖は、一人屋上へ篭る岡部を心配する。

コミマに行く前に屋上の岡部のもとへと顔を見せたまゆり。
岡部は、ある決意を胸にまゆりをコミマに向かう子とにする。

Dメール打消しの影響により、1日ずつ伸びて言ったまゆりの死。
岡部は今回の世界線では今日17日だと予測する。
同人誌を手に入れたまゆりは、岡部にコミマを楽しんでもらおうとするが、何かを隠したまま思い悩む様子の岡部の姿にうまく踏み込めずにいた。

まゆりと別れた岡部は、紅莉栖に電話をし、SERNへのクラッキングなしでまゆりの死を回避する方法を見つけ出すと告げる。真実を隠したまま協力を求める岡部は、全てを話してくれなければ、協力できないという紅莉栖の言葉に思わず電話を切ってしまう。

変えてやる!運命を!因果を自分の手で!!
コミマも終わり、秋葉原に帰ってきた岡部とまゆり。
なすすべなく”まゆりの死”が訪れる時間帯が近づく中、当のまゆりは、また壁が出来てしまった様子の岡部に対してコミマに一緒に来てくれたことに感謝の言葉を送る。
まゆりの気持ちを受け取った岡部は、半ば死に掛けた鳳凰院凶真を無理矢理呼び出し、いつもの会話を交わす。
しかし、待ち伏せていた車を見た時、再び”その時”が訪れたと感じた岡部は、まゆりを路地に隠し、この運命を変えるために車の前に飛び出す。

まゆしぃは・・オカリンの、役に、立てたよ・・・
車の前に飛び出した岡部を突き飛ばしたまゆりは、自分が引かれてしまう。
岡部の役に立てたと笑い、まゆりは息を引き取る。
ラボに戻り、タイムリープマシンのヘッドセットの、傍に置いてあった紅莉栖の置手紙見ながらタイムリープをする。

8/13 15:53
クラッキングを始める直前まで戻った岡部。
突然泣いていた岡部を見た紅莉栖とダルは驚く。

岡部の力になりたいの!
8/15
岡部は屋上に訪れた紅莉栖は、鳳凰院凶真のことも妄想だと言う岡部に初対面で気づいていたと告げる。
タイムリープしてきたと看破した紅莉栖を何があったのか説明を求める。
Dメールの打消しにより無為にしてきた人たちの思いの先にあったものが、苛酷な運命だったことで、衝動的に携帯電話を壊そうとしてしまい、とっさに紅莉栖に止められる。
ダルも自分も心配していたという紅莉栖に、真実を話してくれと告げられる岡部は、流されるようにβ世界線の7/28に何が起こったのかをしゃべってしまう。
β世界線に戻れば、あのDメールを消せば、お前が死ぬ

最初のDメールを消すことによって、自身が死ぬことを知ってしまった紅莉栖。
そのことを告げてしまった岡部の間に言いようのない沈黙が訪れる。

まゆしぃのこと重荷に感じたら言ってね・・・
まゆりから電話が入り、紅莉栖の進めで、電話に出る岡部。
まゆりはダルから岡部がおかしいという事情を聞き、コミマに夢中で話していなかったことを謝る。
重荷に感じていたら言ってほしいと言って電話を切ったまゆり。

岡部の様子からまゆりとの会話を予測した紅莉栖は、すぐにまゆリに会いに行くべきという。

コミマに向かった岡部はすでにまゆりが帰ってしまっていたことをダルから告げられる。
夏の青い空を見上げた岡部は、一つまゆりの居場所に心当たりがあることに気付く。

このままでいい・・・!
まゆりの祖母の墓を訪れた岡部は、墓に語りかけるまゆりの姿を見る。
まゆりは、最近”怖い夢”を見ることを報告する。
その夢の最後で岡部はまゆりを助けに現われるという。
楽しい話をするというまゆりは、ラボメンが増えた話をする。
まゆりは最初にラボにおしかけたときのことを思い出す。
そこには2人だけの静かな空間が存在していた。
まゆりは最近岡部との会話がなくなったこと、岡部の心が判らなくなってしまったこと。
岡部の心配事が自分のことだと感じていたまゆりは、岡部の重荷になりたくないと告白する。
ずっとこのままではいられないというまゆりに、このままでいいと岡部は声を掛ける。
岡部はまゆりに話せる時が来たら話すと告げる。

その頃紅莉栖は、”自分が死んだ場所”を訪れていた。

まず、びっくりしたというか最近では珍しいんじゃないかと思うほど、声優陣が少なかったです。
メインの4人以外クレジットされていなかったので、そうなんでしょうが、もっと色んな人がしゃべっている印象がありました。

今回は、岡部とまゆりの内面を掘り下げた構成になっていて、まゆりの死ぬシーンも、衝撃的なものではなく、まゆりの感情を切ない感情を表現する為の演出に見えました。コミマに一緒に来てくれてありがとうと言った時のまゆりの笑顔が特によかったですね。

原作では因果律のメルトというシナリオは、紅莉栖のシナリオらしいのですが、選択によってはまゆりのルートになるらしいので、何となく納得しました。
紅莉栖のシナリオは次回になります。
        ↓
「存在了解のメルト」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate「第21話 因果律のメルト」/ブログのエントリ

Steins;Gate「第21話 因果律のメルト」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR