スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD-C 6話

浮島神社に小夜に会いに訪れたねねは、

突如地中から現われた「古きもの」に襲われます。

間一髪でねねを助けた小夜でしたが・・・

6話 「かぜをいたみ」
ねねの死
何とかねねを助けた小夜ですが、御神刀がない上にねねが怯えて逃げ回ってしまうので、彼女を狙う「古きもの」を体を張って止めます。隙を付き御神刀が奉納されている建物に辿り着いた2人ですが、御神刀を手にした小夜の目の前で、ねねは「古きもの」によって頭から貪り食われてしまいます・・・!
”赤い目”を発動させ一気に「古きもの」を倒した小夜でしたが、そこには無残なねねの死体があり、小夜は慟哭します。

”光”の先を探し出すか?小夜
放心状態だった小夜は、唯芳の声で正気を取り戻しましたが、ねねの死にショックを隠しきれません。
唯芳はただ眠れと語りかけ、小夜は意識を失います。

小夜ちゃんは僕にとって特別だから・・・
自分の部屋の布団で意識を取り戻した小夜は、ねねの死が現実だということに気付きます。
そこに文人がコーヒーを持って現われ、調子が悪い小夜に学校を休んだ方がいいと言います。
コーヒーをすすめる文人に、小夜は手間を取らせていることに恐縮しますが、文人は、小夜は特別で大切な存在と告げます。

なら、試してみよう 二人で
朝食の用意をし部屋を出て行った文人。
小夜は飲んでいたコーヒーを置き、熱のせい考えがまとまらない頭を休める為、少し横になることにします。
霞む脳裏に浮かぶ”確かにあった”ような記憶で、誰かと”約束”を交わした小夜。
目を覚ました小夜は、夢で見た場所を知っていると感じます。

気をつけて・・・
翌日
学校に向かう小夜を心配する唯芳は、今日も学校を休んでもいいと言いますが、小夜は学校に行くことにします。
そんな小夜に御神刀を渡し、唯芳は小夜を送り出します。


時真と鞘総
教室のドアの前で立ち尽くす小夜に、時真は声を掛け昨日休んでいたことについて質問します。
何かあったのなら相談してくれという時真に、言いよどむ小夜でしたが、鞘総がドアを開けて現われ、そろそろ先生が来ると告げます。

頭、だけ?
教室に入った小夜は、優花や鞘総からねねがおとといから帰ってこないことを告げられます。
ののもそれが原因で休んでいると聞きます。
筒鳥教諭が現われ改めてねねがいまだに帰ってきていないことが報告され、最近この付近で人が行方不明になる事件が何件か起きていると聞き、小夜の脳裏に、ねねの死に様がフラッシュバックの如く走ったとともに、激しい頭痛に襲われます。
突然苦しみだした小夜に駆け寄る筒鳥は、奇妙な質問をします。
鞘総は、昨日休んでいた為、調子が戻っていないのではないかといいます。
筒鳥はそれを聞き、今日も休んだ方がよかったかもと言い、学校が休校になったことを告げ生徒達を帰らせます。
立ち尽くす小夜に声を掛けた筒鳥は、気をつけてねと告げ去っていきます。

誰と?
一人帰宅する小夜は、守ると約束したを呟きますが、誰かが質問してきます。
周りを見渡すと例の犬がいることに気付き、まさかと思いますが、再度犬が語りかけてきたことで、普通の存在ではないことに気付きます。
そこへねねを装ったののが現われ、自分のことを一発で分かった小夜に厳しい視線を浴びせてきます。
ののは、ねねが小夜を心配して家を訪れたようとしていたことを知っており、小夜に消息を聞きます。
詰問するののの足元から現われた影が、小夜を襲ってきて、とっさにののを突き飛ばします。
影は騒ぎを聞きつけた一般人を食い殺しながら、小夜を攻撃してきます。
赤い目を発動させ御神刀を抜く小夜は、ののを盾にされ苦戦します。
取り込まれたかに見えた小夜でしたが、影の中でののを拘束していた蜘蛛の糸を切り裂き、影・・「古きもの」を倒します。
しかし血みどろになった道路に、ののの姿はなく制服の切れ端と靴が残されているだけでした。

気付け、小夜
一部始終を見ていた犬は、座り込んでなく小夜にそう呟きます。

今回は、ねねの死で始まり、ののの死で終わり、守るべき友人が無残な死を迎えるという事態に苦悩する小夜が描かれました。
古きもの襲われた一般人達が、なすすべなく殺されていくシーンは、BLOODと言う物語の無慈悲な部分が限界ギリギリで表現されていた感じでした。
小夜が抱く、人を守ると言う約束とかけ離れたこれらの事実は、若干の違和感を含んでいるようにも見えますが・・・?
小夜に一服持っているかのような文人。
気をつけてとつげる父親と担任教師。
そして小夜に語りかける犬。
小夜は、この事態を越え、”父親”の言う”光”の先を探し出すことが出来るのでしょうか?

次回「うかりける」
・・・後半戦突入です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:BLOOD-C - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD-C「第6話 かぜをいたみ」/ブログのエントリ

BLOOD-C「第6話 かぜをいたみ」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。