スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ! 5話

正式に女バスのコーチとして就任した昴。

まずは、学園の球技大会の代表になった女バスのために合宿を開く。

しかし、そこに男バスの竹中夏陽が現われる。

真帆はなぜか竹中と険悪なムードだが・・・・?

5話 ハードに火をつけて
水着エプロン・・・
回を重ねるごとにハードルが上がる昴のお出迎えのシーンw
今回は紗季の案だということでしたが、どっからこんな知識仕入れてきたのか?
気になる所ですねw

今回の球技大会で、男バスの選手のほとんどがD組のため、負けたくないと言う真帆。
昴は男バスのエース、竹中夏陽はみんなと同じクラスだと言いますが、それを聞いた真帆の機嫌がとたんに悪くなります。
竹中と協力して戦えば勝てるのではないかという昴に、愛莉は、竹中がバスケではなくサッカーにエントリーしていると告げる。
竹中は真帆とバスケをするのは、いやだと言っていたようですが・・・

体育館に向かった女バスは、そこに竹中がいることに気付く。
さっそくつっかかる真帆と大喧嘩になる。
紗季に呼ばれた昴は、喧嘩の仲裁に入り、竹中に事情を聞く。
竹中は、美星が間違えてバスケにエントリーしてしまい、バスケにエントリーされたものは、この合宿に参加せよとのこと。

昴は美星に連絡を取り、竹中がバスケのエントリーや合宿のことを断らなかったとのことを聞く。
竹中が本心ではバスケがしたかったようだという美星。
真帆と竹中の問題は、昴に一任されてしまう。

さっそく、練習が始まったが、ちょっと何かがあるたびに喧嘩になる2人に困惑するメンバーたち。
昴は竹中に直接事情を聞くが、どうやらD組に勝つには、自分の力が必要だと分かっている様子。
しかし一緒に練習はしないという竹中に、真帆はレギュラーをかけて勝負しろと言うが、竹中はお前のバスケは見る価値がないと切り捨てる。

仲直り作戦
智花に協力を願い、真帆と竹中が仲直りできるように作戦を立てる。

プランA:ゲーム作戦。協力プレイでうまくいきそうになるが、ビギナーの智花が意外な才能を発揮、バスケと同じく、2人を叩きのめしてしまい失敗。

プランB:トランプ作戦。7ならべでパスをする一同に、2人は互いがわざと止めていると誤解し喧嘩になる。
結局、昴は自分が止めていることに気付かず失敗。

プランC:料理作戦。玉ねぎを切る2人は売り言葉に買い言葉でまた喧嘩。失敗。

なかなかうまくいかない真帆と竹中の仲直り作戦。
智花は2人は以前は仲がよかったのだが、真帆がバスケを始めてから急に仲が悪くなったと紗季が言っていたとのこと。
智花は自分のために真帆がバスケ部を作ったことが原因とではないかというが、昴はそんなことはないと慰める。
紗季にその現場を見られ、誤解を受ける。
・・・とりあえず、昴のロリコンポイント+1と明記しておきますw

昴はスーパーまでジュースを買いに行く際、竹中に手伝ってもらい、その帰り道でなぜ真帆と喧嘩をするのか直接聞いてみる。
真帆は何をやらせてもすぐにできてしまうため、飽きるのも早かった。
竹中はそんな真帆がバスケを始めて、またいつものように飽きて辞めてしまうと思っていたため、自分の方から絶交したとのこと。
その時、シュート練習をする真帆の姿を見つける2人。
昴は真帆がようやく本気で打ち込めることに辿り着いたと言う。
竹中は薄暗い所が苦手な真帆が、そんな場所でシュート練習を重ねていることで、スバルの言ったことをしぶしぶ納得する。

今回は真帆と竹中の話。
竹中の真帆の才能への嫉妬が根底にあるのですが、リアルにありそうな理由ですね。
なんでもそつなくこなしてしまう人は、努力してやっとできる人の苦労とか理解出来ない時があります。
今回はそんなお話でした。
人物描写も頑張ってますねw

次回「鉄板マスター」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ロウきゅーぶ! - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロウきゅーぶ!「第5話 ハードに火をつけて」/ブログのエントリ

ロウきゅーぶ!「第5話 ハードに火をつけて」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。