神様ドォルズ 4話

4話 ヘルマ

勾司朗の襲撃をうけた阿幾!
今回は、前回ラストシーンへ至った勾司朗と阿幾の戦闘が展開されました!
詩緒以外では、初の隻同士での戦闘ですが、
詩緒の戦い方が力押しの泥臭いスタイルなのに対し、勾司朗は自身の案山子の特性を生かし、阿幾を追い詰めいていくところなど、これがホントの隻の戦い方だと言う感じでしたね。
同じシーンも別の角度から描かれていて新作カットが多かったように思います。
阿幾も勾司朗の戦い方を読み、裏をかいて一矢報いようとしますが、”相棒”の横槍で失敗。。
気を失った阿幾を久羽子は拉致します!

前回都会の海を徘徊した玖吼理は泥だらけになってしまい、詩緒と日々乃は大掃除をすることにします。
日々乃さん、意外とノリいいです。
掃除をしながらダンプで襲ってきた謎の隻のことを考えていた詩緒は、日々乃に水をかけてしまいそのまま2人で風呂に入ることに・・・その後の匡平が帰ってきて・・・というのはお約束ですねw
日々乃の外堀が埋められていってるというセリフは僕的には結構新しいなと感じました。
・・まあ原作を読んでる方は、数年前の話だと思いますがw
最後は砂糖と塩を間違えてシメでしたww

今回は退屈な世の中に嫌気がさしていたところ案山子を目撃し、阿幾を拉致監禁する久羽子や、”先生”のことでぶちぎれて阿幾を殴り倒す匡平。そんな匡平に固執する阿幾。
そして、詩緒を襲ってきた”桐生”。
案山子と関わっている人間はどこか歪んでいる面があって、逆にそこにドラマがあり、キャラクターが引き立っている部分でもあります。
それとは別にヒロイン2人は、一本筋通っていて、他のキャラクターとは別のベクトルを演出している感じがしますね。

来週は桐生の武未禍槌とバトル!

次回 故郷へ・・・


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神様ドォルズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR