スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム 3話

大切なヒトと食べるカレーは、
幸せの味がする


昔、両親とカレーを食べていた夢を見る苹果。
前回のストーキングの話がなければ、
CMのキャッチフレーズにでもなりそうなセリフですが、
今回も懲りずに多蕗教諭にストーキングをします。
朝食のシーンを見ると家族とのカレーの日がなくなったことが原因でしょうか??

3RD STATION
そして華麗に私を食べて…


そして華麗に原曲も聞いてw↓
今週の”生存戦略”
朝の描写もなしにのっけからこのテンションです。
もう洗脳されそうです。
”帽子”は、ピングドラムを手に入れろと繰り返します。
兄たちはこれをイリュージョンと思っており、あんまり信じてない様子。
帽子は、牛の着ぐるみに着替え、陽毬の飲めない牛乳を6本一気に飲み干し、
彼女とは違う存在だとアピールします。
しかし、妹ラブの兄たちは陽毬が牛乳を飲めたことを喜び、まるで信じてくれません。
最後の手段として帽子は、陽毬を元の死体に戻してしまいます。
再び被せた帽子から立場が理解できたかと言われ、
晶馬はバナナの皮ですべりながら文句を言いますが、いつものように落下。
ドリフのコントみたいな流れです。



ということで、苹果が学校に行ったことを確認後、
ドアをピッキングし、不法侵入。
ピングドラムを見つける為、家捜しを開始します。

苹果の部屋も探し、なかなかピングドラムが見つからない中、
苹果が帰ってきてしまいます。すばやく隠れる高倉兄弟。
どうやら彼女は多蕗にカレーを造って持っていく様子。
一息ついた苹果は、プロジェクトは運命の通りに進行しているとほくそ笑みます。

出来上がったカレーを持って多蕗の家に向かった苹果を尾行する高倉兄弟。
カレーがピングドラムかもしれないと冠葉はいいますが・・・
苹果は家の前で多蕗との甘いひと時を妄想し、いざチャイムを押してみると中から、”彼女”が現われ絶句する苹果。
苹果を多蕗の学校の生徒だと勘違いした彼女は、苹果を部屋にいれ、よかったら夕食を一緒にどうかと進めています。
今日はカレーの日と聞き、強硬手段に出た苹果は、煮込んでいる最中のカレーの鍋を素手で持ち、自分が持っていたカレーとすり替え、窓から逃亡した。
つか、手のひらの皮べろんべろんになってもおかしくないレベルの熱だと思われますがw

多蕗にカレーを食べさせると言う目的を果たした苹果ですが、
彼に彼女がいたことにかなりのショックを受けています。

その頃、3号と買い物に出ていた陽毬は、兄たちがまた学校をサボったことに怒りながら歩いていると、
3号が魚を咥えた猫とぶつかり、落ちた魚を巡ってバトルになります。
フラフラ歩いていた苹果はそれに巻き込まれ、カレーを頭からかぶって酷い状況にw

苹果にまかれ家に帰ってきた高倉兄弟を待っていたのは、
荻野目苹果と、彼女と陽毬が作ったカレーでした。。。

高倉家からの帰り道、日記と思われるものに判子を押す苹果。
というか、この判子がピングドラム??いやいや、まだそう断言するのは早計ですねw

さて、今回、暗くなりがちな話なのですが、いつものケレン味たっぷりの演出で、
中だるみしそうなストーリーがテンポよく進んで行った感じがします。
要所要所で相棒ペンギンたちも面白い行動を取ってくれるので、
根底に流れているドロッとした部分をうまく隠しているような印象を受けました。


NEXT STATION→4

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:輪るピングドラム - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。