僕と彼女のゲーム戦争

書店もネットショップでも全滅状態(6/22現在)の本作。
先週、偶然地元の書店で手に入れ読んでみました。

3人称を基本として、主人公、岸嶺健吾が”ある状態”になることで1人称になる変則的な文体で構成されています。
主人公が女子校に転入になったり、無理矢理、現代遊戯部と呼ばれるゲームをする部活に入れられたり、実際のゲームの絡ませてきているのもそうですが、他にも色々な要素が詰め合わせてある感じがしますね。
ここからどう話が展開していくか、期待したいとこです。

・・・ていうか、その前に早く重版してあげてください。

6/24追記 
在庫復活です!

僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)
(2011/06/10)
師走 トオル

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR