スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE「シュタインズ・ゲート」 9話

秋葉原
家電販売店が中心の電気街から、高度経済成長を経て
音楽ブームを背景としてレコードやCDを取り扱う専門店が軒を連ね、
その後は電子ゲームブームの到来とともゲームショップが繁盛した。
この電子ゲームブームが本格化すると仮想空間を嗜好する需要に着眼した
ホビーショップやアニメショップも建ち並ぶようになった。
ゲーム・アニメ・同人誌などの文化は一般にも認知され、2000年代の萌えブームに繋がっていく。
そんな中、サブカルチャーの影響を受け、女性店員がメイドのコスプレを行って接客する喫茶店、メイド喫茶が誕生した。

・・存在していた。”その”瞬間までは・・!

9話 幻相のホメオスタシス
-Chaos Theory Homeostasis-

フェイリス・ニャンニャン
メイド喫茶、メイクイーン+ニャン2の人気ナンバー1メイドである。
今回は彼女が中心のお話。

メイクイーン+ニャン2でDメール実験の話をしていた岡部とダルは、
飲み物を運んできたフェイリスに偶然その話を聞かれてしまう。
興味を示したフェイリスに岡部は機密事項だと突っぱねるが、
ダルがあっさり話してしまう。
過去にメールを送れることに反応するフェイリスだが・・・


洗濯物を干しに大檜山ビルの屋上にやってきた岡部は、
紅莉栖が電話で激しく口論している所に出くわす。
岡部に気付き、走って立ち去る紅莉栖の目には涙が溢れていた。

その後ラボに戻った岡部のもとへ紅莉栖が現われ自分は泣いてないと言う。
一度ラボを出かけた紅莉栖は、戻ってそのままソファに座りうーぱを抱きしめ嗚咽を漏らす。
その様子を見た岡部は、紅莉栖がラボの大切な仲間であり、その相談にはいつでものると告げます。
厨二病の”マッドサイエンティスト”らしからぬ岡部の言葉に、表情が柔らかくなる紅莉栖ですが、照れ隠しに鳳凰院凶真になった岡部は、これで紅莉栖をこき使えると大声で叫び、紅莉栖に半眼で睨まれます。

バイトが終わったまゆりは、フェイリスに電話レンジ(仮)の事を聞かれ、何かビリビリすごいと言うことを伝える。
実験を見てきたまゆりは今回のことが他とは違うと感じ、岡部が遠くに行ってしまう感じがすると呟きます。

第3回円卓会議
まゆりの買ってきた昼食を食べながら、岡部は今後の方針として、物理的タイムトラベルを推すが、全員にスルーされ、紅莉栖にはSERN(セルン)でも成功していないのに、無理に決まっていると言われる。
科学は99%つまらないものの積み重ねで科学者ならその辺を自覚しろと諭されるが、岡部は自分はマッドサイエンティストと主張、その言葉を聞いた紅莉栖は思わず・・
ダメだこいつ・・・!早く何とかしないと・・!!
~と思わず口から漏れてしまう。
@ちゃんねらーと言うことが公になってしまった紅莉栖は、岡部からSERN(セルン)サーバー内にあったデータの翻訳状況を聞かれながら、ねらーであることをいじられ、且つ墓穴を掘るw
その様子と微笑ましげに見ていたまゆりに気付いた紅莉栖は思わず苦笑する。
※フェイリスとの会話と岡部と紅莉栖のやり取りを見ていたまゆり。この辺のシーンは何の変哲のないシーンですが、今後のまゆりの行動の伏線であるとも考えられます。

ダルにハッキングの状況を聞くが、そこで、IBN5100がラボに存在していないことが判明し、岡部は動揺する。
度重なるDメールによる実験により過去が改変されIBN5100の消失を招いてしまったことを紅莉栖は、
バタフライ・エフェクトであると告げる。
ロト6などのDメールによる実験から小さな変化が起こり、それが玉突きのように次の変化を起こしそれは次第に大きくなっていく。昔から言われる過去改変のリスクのひとつと説明する。
IBN5100の行方を聞く岡部に紅莉栖は逆に何処にあったのか聞いてくる。

るかに連絡を取り、IBN5100のことを訪ねるが、父親の話では奉納されているということだったが現在はなくなっているとのことを聞かされる。
※ちなみにるかが女子の制服を着ているのは”女”だからです。るかは世界線によって性別がランダムに変わります。

まゆりの神社にパソコンを奉納するなんて不思議だと言う言葉をきいて、岡部の脳裏にある人物が浮き上がる。

休憩中のフェイリスは、同僚のメイドにイベントの質問を確認してほしい言われる。
そこに書かれていた”過去に戻って1つだけやり直せるとしたら何をしますか?”と言う質問を思わず口走ってしまい、フェイリスだったらどうしたいと言われる。
フェイリスは過去は振り返らないと主張しますが・・・
そこに岡部から電話がかかってきて、IBN5100を奉納した事実を確認するが、よく覚えていないが父親が古いパソコンを沢山持っていたのは事実と伝える。
フェイリスはさっき言っていたタイムマシンのことと関係があるのかと聞く。
※過去は振り返らないこと実践して来たと思われるフェイリスですが、過去を変えられる手段があることを知った彼女の迷いが伝わってきます。

メタルうーぱに釘付けのまゆり。※超重要アイテムです
フェイリス宅に向かう傍ら、ダル瞬殺だった限定版のゲーム(?)をゲットしていた。
このめぐり会い、シュタインズ・ゲートの洗濯機!
フェイリスの家に行くということで、勝手についてきたダルとまゆりに頭を抱える岡部。
その時、誰かがIBN5100の名前を呟いたことに気付いた岡部は、そこに桐生萌郁の姿を発見する。
彼女を追いかけ路地で座り込む萌郁にIBN5100の事を聞く。しかし、彼女も同じくそれを探しているようだった。
追いついてきたまゆりが萌郁の存在を知っていることに驚く岡部。
萌郁のDメールで彼女の存在がラボから消え、るかのDメールで岡部がラボに萌郁を連れてきたと改変が行われた。メールによる改変のたびに事実が少しずつ変化していることに愕然とする。

フェイリス宅前に着いた岡部達。
そこには超高層ビルが建っていた。
執事喫茶は趣味じゃないというダルと、リアル執事に興奮するまゆり、岡部は人がゴミのようだと高笑いを上げ、他人の家で好き勝手にくつろぐ3人のもとへフェイリスが現われる。

私服フェイリスに萌えるダルを尻目に正体を聞く岡部。
フェイリスの家は秋葉原一帯の大地主であり、まゆりは彼女の本名、
秋葉留未穂(あきは るみほ)から、アキバの名称がつけられたことに気付く。
本人から自己申告でアキバに萌え文化を取り入れるようにしたのはフェイリスだったことを知る。
自らもメイクイーンで萌え文化の浸透に努めている姿にネ申を見出すダル。
フェイリスは今まで通り接してほしいとお願いし、ダルは全力で同意するw

話がそれたのであらためてIBN5100について質問した岡部だったが、フェイリスはその前に一度だけDメールを使わせてほしいと言ってくる。
さっきの萌郁の件も含め、過去改変の影響に危機感を覚えていた岡部は、部外者と言う理由で却下するが、ダルとまゆりの後押しでフェイリスはラボメンになり、結局Dメールを送ることになる。
メールの文面を完成させたフェイリスに岡部は、内容を確認させてもらうというが、本人やまゆりたちのダメだしをくらう。

ラボにいる紅莉栖に連絡を取り、電話レンジ(仮)を起動してもらおうとするが、厨二病全開の岡部の様子に何度も電話を切られ、最後には正座をしてお願いする。

運命石の扉(シュタインズ・ゲート)の選択
フェイリスは送信の選択画面を見ながら迷う。
送るべきか?送らないか?
岡部は電話レンジ(仮)で放電現象が起こったことで、フェイリスにメールの送信を促す。

そして、メールは送信された。

0.409420
リーディングシュタイナーが発動し世界線が移動する。
眩暈が納まると岡部の前に壮年の男性がいた。
岡部の初めて会うような態度に怪訝な顔をする男性。
その後入ってきたフェイリスがパパと呼んだため彼女の父親であるとわかる。
その場を離れる父親を岡部は呼びとめ、IBN5100の事を聞くがすでに手放してしまったと言われる。
柳林神社に奉納したか聞くが、それもない様子であった。

帰り道、今回のDメールの影響で奉納した事実までもなくなってしまったことに気付き、岡部は取り返しのつかないことをしてしまった感覚に襲われる。
まゆりの呼びかけで、思索から戻った岡部は、彼女が中野で同人誌を買ってから帰ると言ったので、同人誌ならそこのとらのあなで買えばいいと指差した先には扇風機の売っている電気店しかなかった。
怪訝な顔でそんな店がアキバにあるわけがないと言われ、周りを見渡す岡部・・!

秋葉原は、萌え文化を主張する店は消失し、

ただの家電の街になっていた・・!

さて、フェイリスの送ったメールで彼女の父親が生きていた世界線に移動してしまった岡部。
萌え文化が消失してしまったのは、父親が死んでしまった事実が消えてしまった為、それをきっかけとして彼女自身が秋葉原を盛り立てていこうとする理由も消えてしまい、結果、ラストのようなことになってしまいます。
ちなみに僕が初めて訪れた頃はダイビルとUDXはバスケのコートで、アニメイトは中央通りになく、昭和通りの雑居ビルの一角にありました。もちろんメイドさんもいません。家電とレコード店の街という印象でした。
ラストの状況はそれより以前の感じの町並みでしょうか?

知らないということ怖いことです。
岡部は、世界線を越え、他の人間達とは違う事実を知っていますが、同時にその世界線では何の知識も持っていないということになります。未知の物に対する恐怖が岡部が感じていた違和感の正体ではないでしょうか。
これまではその違和感は小さく実感できるようなものではなかったのですが・・・
大きくそのありようを変えた世界で岡部がしめす次の選択とは・・・!?


次回 相生のホメオスタシス

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。