スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG DAYS 9話!

暗雲立ち込めるグラナ砦・・・!

ガレットの急襲部隊に本陣を攻められたことで、

レオが純粋に今回の戦を始めたわけでなく、

別の理由があることを確信したミルヒは、

シンクたちと共に急ぎグラナ砦に向かいます!

9話 グラナ砦攻防戦


ビオレ率いる急襲部隊の作戦失敗を聞いたレオだったが、
今回の件は自分一人で全てを引き受けるつもりだった為、
特に咎めだてはしなかった。

ガレット側、ガウル率いる部隊はスリーズ砦へと向かう。

ビスッコッティ側3番隊のダルキアンは、シンク・エクレの2番隊の援護に向かうべくグラナ砦に向かおうとするが、その前にバナードが立ちふさがります。
ダルキアンとの一騎打ちを望むバナードだったが、さらにその前にロランが立ちふさがり、3番隊を先行させる。
騎士団長同士の一騎打ちが開始され、激しく打ちあいます。

一方、スリーズ砦のゲートキーパー達をものともせず、一気に殲滅にかかるガウル達。
そんな中、リコッタの乗ったハーランが砦内部から飛び出し、グラナ砦に向かっているミルヒのものへ急ぎ向かう。
しかし、ベールの追撃がリコッタに襲い掛かり、防ぎきれなかったため、丸裸同然になってしまいます。。
攻撃が命中したことで油断したベールは、砦正面からのエミリオの攻撃をうけて今度は自分が服を剥ぎ取られてしまう。

2番隊はグラナ砦の直近に到着。
エクレールはガレット側の特戦装備部隊の砲撃に対処する為、ミルヒを中心に防御陣形を組み、シンクに盾の紋章術を使用を指示する。シンクが迫撃砲弾をうちかえす中、エクレールは正面からゲートキーパーに紋章砲を打ち込み、残敵掃討を指示、いよいよ砦内部へと侵攻することとなったが・・その時、砦周辺に黒い雲が立ち込める。

※すばやい場面転換で、戦場での疾走感が演出されています。
これは後半の展開へのギャップも考えてのことでしょう。
後半はレオの心情を中心としたじっくりしたシナリオが組まれています。

体を休めていたレオは、ミルヒが胸から大量の血を流し、死んでいる夢を見る。
そして、自身とミルヒをはさんだ先に、巨大で禍々しき魔物の姿を垣間見る。
悪夢から覚めるレオ。

グラナ砦に向かっていたダルキアンは、魔物出現を知らせる音色が響いたことで、部隊より先行して砦に向かう。
※オンミツ部隊の真骨頂です。ダルキアンやユキカゼの過去の映像が示す所を見ると魔物に深く関わっている人々で構成された部隊と思われます。名前が示す通り、今回のように一般人には認知されないよう魔物を排除してきたのでしょう。

砦内部侵入したシンク・エクレの2番隊に対し、あからさまな挑発をしてくるレオ。
しかし、この時、レオはミルヒがこの砦にいることに気付いていませんでした。

そして、砦の昇降機から現われたミルヒを見た瞬間、彼女の顔色は一気に変わります。
ミルヒは、この戦を仕掛けた本当のわけを聞こうと、レオがガレットの宝剣をたずさえていることを鑑みて、自身の指にもビスコッティの宝剣を指輪にして装備してきます。

ルージュは叱責覚悟でミルヒの宝剣を奪おうとしますが、
なぜかその瞬間エクセリードが覚醒し失敗・・!

ミルヒは自分のことがそんなに嫌いになったのかと問い詰めますが、
事情を話せば状況が悪くなっていくといったことを知っているだけに説明することを躊躇います。

その頃、ミルヒの言いつけで待機を命じられたシンクたちは、壁伝いに上れる場所を見つける。
シンクはいやな予感を感じていた為、エクレと共に最上部へと上っていく。

その頃、グラナ砦周辺では、フロニャ力が減少、戦闘行為の中断が放送される。

その放送を聞いていたレオとミルヒは戦闘を中断しようと移動しようとした。
だが、上空に発生した積乱雲に引き込まれるように天空舞踏台が上昇を始める

そして、その中心で魔物が目を覚ます!!

※さて、舞台は全て整った様子。
DOG DAYSも次の話が山場です。

活目して待ちましょう!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DOG DAYS - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DOG DAYS 第9話「グラナ砦攻防戦」

真意を隠したレオンの戦。 一般の民にはいつものイベントですね(笑) ガウルたちも大戦とせいぜい楽しむ様子。 奇襲を防いだことで戦況はビスコッティ有利に進んでいますが…。  ▼ DOG DAYS 第9話「グラナ砦攻防戦」  先発のシンクたちを追ってダルキアン?...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。