リトルウィッチアカデミア 6話

”輝きを秘めた魔女”とは・・・?
アッコは基礎変身魔法の授業でまたも失敗してしまい、
バドコック先生から部屋での魔法の練習を言い渡され、
ハンプリッジ伯爵の歓迎パーティーに出れなくなってしまう。
歓迎パーティーが進む中、
アッコはまったく上達しない状況に、
自分には本当に才能がないのかと落ち込むが、
シャリオカードの”ポラリスの泉”のことを思い出し、
自分が”輝きを秘めた魔女”なら、と泉を探し出す!
一方、ダイアナに学校を案内されていたハンプリッジ伯爵の子息、
アンドリューはウサギの耳をした生徒が
こそこそとどこかに行くのを見つけ、
その後を追うが・・・

アッコの進むべき道!
6話までに語られた1つの事実として、
1,2話での出来事、
シャイニィロッドを使ってシャリオのように
”奇跡”のような魔法を使ったということが、
アッコの中で、自信としてあったという話が、
語られました。
しかし、授業では失敗ばかりで、
本人もうすうす気づいていたけど、
大きな体験があるだけに信じたくなかったというのが真相ではないでしょうか?
しかし、ポラリスの泉でシャリオが努力で魔法を学び力を得たことを知り、自分には力がないことを認めたアッコはようやくスタートラインに立ったというところでしょうね。
今回、登場したアンドリューもかなりいいキャラだし、こっから先がすっごい楽しみになってきました!
アッコがどんなふうに巻き返してくるのか??
それこそ”ワクワクドキドキ”な展開を期待したいです!
スポンサーサイト

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR