スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レガリア ダイジェストをもっとよくできたような気がする方法?

レガリア ダイジェスト見ましたか?
基本的にダイジェスト1は、1~2話、
ダイジェスト2は、3~4話をまとめたものでした。
作画は全く変わらず、ちょっとだけ期待してたのですが、
さすがに、無理だったようですね。

何か、違和感がある
唯一、違うところと言えば、
ユイ役の本渡 楓さんのナレーションが入ったところ、
でも、なぜかこのナレーションが違和感があったんですよね。
最後まで見て気が付いたことがあります。

これ、三人称で語られてる
そうです。
本渡さんは、第三者の視点から物語を語っていたのです。
ユイ役の人が何だかわからない人として、
この話を語っていることに、
もやっとした違和感を感じていたみたいです。

ユイとして物語を語る
ユイは、主人公の1人で、かなり感情移入できる位置にいるキャラクターです。
4話までの大体のシーンにユイは関わっていますので、
このダイジェストは、一人称で語らせた方が良かったんじゃないでしょうか?

感情移入は重要
本渡さんは、4話までで、ユイというキャラクターを作ってきた実績があります。
この話をユイで語ってもらうということは、
ユイはユイとして、このシーンで何を思っていたかとか、
キャラクター像が反映されて感情移入できるのです。

新たな発見があったりするかも、
という期待もうまれてくるんですよね。
「女皇陛下の手記」みたいな感じで、
是非一人称で語ってもらいたかった・・・残念。

本当の闘いはこれからだ!
さて、”再”放送が近づいてきましたね。
どのように変わったのか?
すごく良くなってることを期待して9月を待ちましょう!



スポンサーサイト

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。